メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラマダン明けの祭りを祝う食事会 25日に学生食堂で 一般の参加も可

イードを祝うイスラム教の人たち

 神田外語大学の学生食堂「食神」で6月25日、イスラム教の断食(ラマダン)明けの祭り「イード・アルフィトル」(略称イード)を祝う食事会を開催する。NPO法人千葉イスラーム文化センターと日本アジアハラール協会(NAHA)の主催。イスラム教の戒律や戒律にのっとった食事・ハラール食を通して異文化理解を深めることが目的で、イスラム教徒約100人のほか一般も参加できる。

     今年のラマダンは5月27日~6月24日の29日間で、イードは断食からイスラム教徒が解放される祝祭日。普段の生活よりも豪華な食事をとり、女性は色鮮やかな衣装を身に付ける。

     食事会当日は、インドネシアのアヤムゴレン(ヤシ油で揚げた鳥肉)、ベトナムのゴイミン(春雨スパイシーサラダ)、パキスタンのパコラ(野菜の天ぷら)など限定15種類のハラールメニューをビュッフェ方式で味わえる。時間は午前11時~午後2時、料金は中学生以上1200円、小学生以下700円、4、5歳500円(いずれも税込み)、3歳以下は無料。また、食事会の前には、NAHAの事務所がある千葉市のモスクで礼拝が行われる。

     食神は、衣食住の「食」を通して「アジアの言葉と文化を学ぶ場」をコンセプトとして2014年4月にオープンした。同9月から土・日曜日限定で一般にも開放している。日本の学生食堂で初めてNAHAより「ムスリムフレンドリー・ハラール証明」を取得。豚肉やアルコールを使用しないなど、戒律に適合した食材と調理による料理を提供している。

     食事会の問い合わせは食神(043・273・1318)。

    神田外語大

    公式HP:http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
    所在地:〒261-0014 千葉市美浜区若葉1-4-1
    電 話:03-3258-5837

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京五輪 終電繰り下げ 最寄り駅各社要請へ 都・組織委
    2. 海保 湘南保安署新築 「入室お断り」の部屋を独占取材
    3. 神戸製鋼不正 「かこがわフェスティバル」中止を発表
    4. 福井・中2自殺 「怒声、身震いするほど」目撃生徒証言 
    5. 九州北部豪雨 20万トン流木の処理難航 2次災害も懸念

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]