メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・芝浦工業大

学生プロジェクト8団体が決定 防災体験イベントや復興拠点建設など

墨田区の地域住民と連携し、災害に強いまちづくりを提案する「すみだの 巣 プロジェクト」

 芝浦工業大学は、学生が自主的に企画・立案する「学生プロジェクト」の今年度採択8団体を決めた。

     プロジェクトは2003年度から実施している。既存のクラブ、サークル、研究室以外のメンバーで新しいチームを組み、学内選考を経て、1団体につき年間50万円を上限に活動資金が援助される仕組み。大学ブランド力の向上を図る「大学チェンジ部門」、地域の活性化を図る「社会貢献部門」、グローバルな視野を持った活動の「グローバル部門」、3部門に該当しない自由でユニークな活動の「自由部門」の4部門を設定している。

     採択された団体のうち「すみだの 巣 プロジェクト」は、7月16日に東京都江東区木場公園で行われる防災体験イベント「わんぱく防災フェスタ」内の企画として、防災グッズの使い方を子どもたちに知らせるクイズ形式の「防災宝探し」を実施する。

     また、「よねさきの丘PROJECT」は、岩手県陸前高田市に復興拠点を建設するため、7月に6日間滞在し、道路整備や建材の伐採を進める。

     そのほか、空き家を改修して地域活性化を目指す団体や、ものづくりとアートの融合をテーマにする団体などが選ばれた。

    芝浦工業大

    公式HP:http://www.shibaura-it.ac.jp/
    所在地:〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14
    電 話:03-6722-2900

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. はるな愛 45歳すっぴん披露 失恋ストレスで20キロ増おっさん化心配の声
    2. 名古屋 高層ビル群に虹のアーチ 
    3. 北朝鮮 金正恩氏、暗殺恐れ専用車乗らず レクサス搭乗か
    4. 北朝鮮船 船員逮捕 激しい抵抗、緊迫の港 
    5. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」 元料理人に正恩氏発言

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]