メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・立教大

大学野球日本一に学べ! 岩手・陸前高田で教室 中学生に指導

中学生に投球フォームを指導する立教大の手塚投手(左から2人目)

 岩手県陸前高田市の市立第一中の仮設グラウンドで6月25日、立教大学野球部による野球教室があり、市内の中学生約70人が参加した。同大は今月、全日本大学野球選手権大会を59年ぶりに制したばかり。大学野球日本一に輝いたチームに学ぼうと、生徒たちは熱心に白球を追っていた。

     同市と立教大は東日本大震災後、連携と交流に関する協定を結び、同大が支援活動を続けている。野球教室は2012年に始まり、今年で6回目を迎えた。

     立教大野球部25人の指導の下、中学生たちは守備や打撃の練習に取り組んだ。気仙中の佐々木歩希(いぶき)さん(3年)は「ピッチングを見てもらった。明るい雰囲気で練習できて楽しい」と声を弾ませていた。

     大学日本一に貢献した手塚周投手(21)は震災時、中学2年生。原発事故で福島県浪江町から福島市に移り住んだ。手塚投手は「自分が野球をやることで、両親が笑顔になってくれた。東北出身の一人として、中学生たちの未来が開ける手伝いをしたい」と話した。【藤井朋子】

    立教大

    公式HP:http://www.rikkyo.ac.jp/
    所在地:〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
    電 話:03-3985-2202

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
    2. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
    3. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
    4. 面前DV判決 元少年に必要なのは…重い刑罰か治療か 
    5. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです