メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東洋学園大

マイナス金利政策の現状を解説 9日に石川副学長の公開セミナー開催

講演する石川勝副学長

 東洋学園大学大学院は7月9日、東京都文京区の本郷キャンパスで公開セミナー「マイナス金利が日本経済に及ぼす影響・課題・展望」を開催する。7月と10月に「金融と現代社会」を共通テーマに実施する「大学院経営セミナー」の初回となる。

     今回は石川勝副学長・教授が講師を務め、導入から約1年半がたったマイナス金利政策の現状を解説する。導入当初の目標だった2%のインフレ率は達成されず、民間消費にも目立った改善が見られない現状と原因について、世界経済・日本経済の動きを踏まえつつ分析・解説する。また、マイナス金利が日本経済にイールドカーブ(利回り曲線)の下方シフトをもたらす一方で、長期的にはデフレ助長の恐れがあることにも触れつつ、金融政策だけではなく規制緩和や技術革新を促す「第三の矢」である成長戦略の見通しについても語る予定だ。

     講演後にはファイナンシャルプランナーの資格取得に関する説明会や大学院への進学相談会も開催する。時間は午後1時~同2時半で参加無料、予約不要。問い合わせは同大入試室(0120・104・108)。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 名探偵コナン 作者が病気療養、充電で長期休載へ
    2. ORICON NEWS 『名探偵コナン』ついに“あの方”が判明 歴史的1ページのペン入れ動画公開
    3. 福井・あわら 橋本市長、既婚女性と公務中に市長室でキス
    4. 園田博之議員 再調査を口利き NPO法人追徴課税巡り
    5. JR西 東海道・山陽新幹線の台車に亀裂

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]