メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・芝浦工業大

ネジ締め付け後のゆるみ点検ができる次世代工具を共同開発

東京モーターショー出品された試作品
会場では、使用方法の実演も
ボルト先端を引っ張る力Pが、締付け軸力Fと同じになった瞬間に、グラフの傾きが変わり、締め付け力が分かる

 芝浦工業大学工学部機械機能工学科の橋村真治教授と東日製作所(本社・東京都大田区、辻修社長)は共同で「軸力計測レンチ(製品名JIXY)」を開発し、10月27日から11月5まで開催された東京モーターショーでプロトタイプ(試作品)を発表した。

     ボルト・ナットなど、ネジにより締め付けた後の締まり具合をチェックするのは、ハンマーによる打音検査がよく行われているが、打音検査では具体的な締まり具合を示す締め付け力を検出することはできなかった。

     製品は、締め付け力を明確な数値で確認でき、疲労破壊につながるネジのゆるみを検知できる。加えて、ヘッド部分の交換でさまざまな径の市販ボルトに対応できるほか、押さえボルトにも専用ワッシャーをあらかじめ使用することで締め付け力の計測が可能となるなど、自動車や鉄道、飛行機といった輸送機器のほか、建築物などさまざまなメンテナンス場面での活用が見込まれる。

     橋村教授は「今回開発したレンチは使いやすさを重視し、東日製作所の努力でかなりコンパクトに出来上がった。長期間使用したボルト締結体のゆるみ検知だけでなく、強度管理がシビアな部分での組み立て時の確認にも使ってもらえるのでは」と話している。

    芝浦工業大

    公式HP:http://www.shibaura-it.ac.jp/
    所在地:〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14
    電 話:03-6722-2900

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    2. 大阪震度6弱 M6.1 3人死亡91人けが
    3. 地震 大阪府北部で震度6弱
    4. 高校バスケット 審判に暴行映像、SNSで一気に広まる
    5. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]