メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・芝浦工業大

早大と合同でエネルギーゼロのモデルハウス建設 大阪で12月17日まで展示

芝浦工業大学と早稲田大学の合同チームが建設したモデルハウス

 大阪市うめきたサザンパークで開催されている「エネマネハウス2017」に、芝浦工業大学と早稲田大学の合同チームが建設したモデルハウスが出展されている。

     エネマネハウスとは、先進的な技術や新たな住まい方を提案するZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス=年間での一次エネルギー消費量が正味ゼロの住宅)のモデル住宅を大学と企業が連携して建築し、住宅環境・エネルギーの実証や普及啓発するプロジェクト。2014年から始められ、今年で3回目となる。

     両大はそれぞれ3回連続出場していて、前回はともに最優秀賞を受賞した。今回は初めて、芝浦工業大建築学部の秋元孝之研究室・志手一哉研究室と、早稲田大理工学術院の田辺新一研究室・高口洋人研究室・林泰弘研究室が合同チームを結成した。

     今回は、全国に232万戸ある空き家に注目した。1970年代に多く建てられた、工場で生産される部品を組み立ててつくる住宅である工業化住宅をリデザイン。既存の構造体を残しつつ高断熱壁を配置。BIM(3次元モデルの作成や、施工計画・コストなどを管理するシステム)を用いた設計・デザイン、温熱環境シミュレーション、家具の再生などにも工夫を凝らした。

     展示は17日まで。入場無料。会場2期B区域で午前10時~午後4時半(12月16日は午後1時半~同4時半、最終日は午前10時~午後2時)。問い合わせはエネマネハウス事務局(info@enemanehouse.jp)。

    芝浦工業大

    公式HP:http://www.shibaura-it.ac.jp/
    所在地:〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14
    電 話:03-6722-2900

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
    2. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争
    3. 大山古墳 40メートル大きかった 築造当時、全長525メートル 宮内庁測量 周濠の水面下にも墳丘
    4. 歴史散歩・時の手枕 大山古墳(仁徳天皇陵、堺市堺区) 風格堂々 都会の森
    5. 強盗 現金5100万円奪われる 顔面に液体塗りつけられ

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです