メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・中央大

女性の貧困考える講演会 講師に山田昌弘教授迎え 千葉・成田で25日 

中央大の山田昌弘教授

 離婚の増加や子供の貧困など、家族の有りようの変化と現状を、家族社会学者で中央大の山田昌弘教授を講師に迎えて考える講演会「家族の変化と女性の貧困 家族依存社会の限界」が2月25日、千葉県成田市男女共同参画センター会議室(同市赤坂2)で開かれる。

     同市が男女共同参画セミナーの一環として主催する。

     市によると、2013年に生活困窮者自立支援法と子どもの貧困対策推進法が成立し、地方自治体の生活・就労支援施策などが市議会などで議題となることが増えてきたという。一方で、市内では一人親の児童扶養手当受給者の内訳をみると、9割以上を女性が占めているという。

     同市市民協働課は「女性や子供の貧困を考え、男女がともに社会で生きるために必要なことの気づきにつながれば」と狙いを話す。

     講演会は午前10時半~12時。参加無料。無料託児あり。定員40人(先着順)で14日まで受け付ける。申し込みは同課(0476・20・1507)。【近藤浩之】

    中央大

    公式HP:http://www.chuo-u.ac.jp/
    所在地:〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1
    電 話:042-674-2050

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
    2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
    3. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
    4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
    5. 風知草 バイカル湖に寄せて=山田孝男

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです