メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・立教大

発達障害がある生徒の教育考える 香山リカさんら講演 東京・八重洲で24日

立教大現代心理学部の香山リカ教授

 発達障害がある生徒の教育を考えるシンポジウム「思春期における高校教育の役割とは」が2月24日午後6時から、東京都中央区八重洲2の「ビジョンセンター東京 旧別館」で開かれる。立教大現代心理学部教授の香山リカさんら精神科医2人の講演と、発達障害の生徒を含む教育に取り組む北星学園余市高校(北海道余市町)の報告を通して、さまざまな特性を持つ子どもたちがともに学ぶ「インクルーシブ教育」について語り合う。

     香山さんと和歌山県精神保健福祉センター所長の小野善郎さんが、高校教育のあり方や必要なことをテーマに講演する。また、同高の取り組みを報告する教諭とともにパネルディスカッションする。

     主催は同高。入場無料。定員200人。申し込み・問い合わせは大阪市のNPO法人「関西こども文化協会」(06・6809・5613)。【五味香織】

    立教大

    公式HP:http://www.rikkyo.ac.jp/
    所在地:〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
    電 話:03-3985-2202

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
    2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
    3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
    4. 米グーグル、年内にゲーム参入 専用機不要、業界の構図変動も
    5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです