メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・神戸学院大

防災・社会貢献ディベート大会 指定避難所巡り 17日に

 第9回防災・社会貢献ディベート大会(県などの実行委主催、毎日新聞神戸支局など後援)が2月17日午前9時、神戸学院大ポートアイランドキャンパス(神戸市中央区港島1)B号館で開かれる。県内と宮城県の大学、高校から計12チームが「わが国はすべての大学を指定避難所にすべきである」を論題に討論する。見学者を募集している(当日受付)。

     神戸学院大▽東北福祉大▽東北学院大▽滝川第二高▽舞子高▽神戸学院大付高▽兵庫県立大が参加。ディーベートのほか、災害支援団体「チーム神戸」の金田真須美代表が「同時多発する避難所」と題して講演。災害の教訓を生かした支援活動・啓発活動のパネル展も行う。問い合わせは実行委事務局(078・571・0929)。

    神戸学院大

    公式HP:http://www.kobegakuin.ac.jp/
    所在地:〒650-8586 神戸市中央区港島1-1-3
    電 話:078-974-1551

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
    2. 読売新聞記者がセクハラ 懲戒処分へ
    3. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出
    4. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
    5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです