メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東京電機大

埼玉鳩山キャンパス 理工学部本館にエジソン発明の蓄音機を展示

理工学部本館1階に展示されているトーマス・アルバ・エジソンの蓄音機(左)。右隣はエジソンダイナモ

歴史的発明品展示、技術者育成に力

 東京電機大学埼玉鳩山キャンパス(埼玉県鳩山町)の理工学部本館1階に入ると、エジソンが100年以上前に発明した蓄音機が飾られている。その隣には同じくエジソン発明のダイナモ(直流発電機)も。国内に現存する同型のダイナモは4台だけで、しかも実際に発電できるのはこれ1台のみ。先駆的な技術者の精神は学生に受け継がれ、昨年12月に豪州で開かれたフォーミュラカーの各種性能を競う大会で、同大のチームは生産コストの低さなどを審査する部門で第1位に輝いた。

     展示されている蓄音機はエジソンが1877(明治10)年に発明したものと同様に銅製の円筒(シリンダー)に錫箔(すずはく)を巻き付け、録音と再生ができた「フォノグラフ」。ラッパ型のホーンの直径は50センチ前後あり、胴体部に「トーマス・A・エジソン」のロゴが見える。この形式の蓄音機は1910年代前半まで製造され、100年以上前の年代物だ。

     右隣のダイナモは、電灯用として1885(明治18)年から91(同24)年まで輸入された61台と同型。現存するのは国立科学博物館と東大工学部、東京理科大とここの計4台しかなく、発電可能なのはこれだけ。大正初期まで国内の製紙工場で実際に使われ、校友会から寄贈を受けた同大が1978年に復元に成功。85年のつくば万博(国際科学技術博覧会)でも展示された。

     さらに右隣には、78年に630万円で発売されヒット商品になった最初の日本語ワードプロセッサーが。3階に上がると、昭和初期の国産ラジオや昭和30年代の電動式計算機なども展示されており、技術の歴史を感じることができる。

     技術者育成を使命に掲げる同大では学生たちも自ら発案してチャレンジする。1960年代にホンダがF1で初優勝した際のスタッフによる講義に刺激を受けた学生らは2000年代初頭にチームを結成し、豪州でのフォーミュラカー大会に毎年出場。別のチームは自走式の小型模擬惑星探査機を製作してロケットで打ち上げ、上空4000メートルからパラシュートで降下させて目的地に向かう米国での国際大会に参加している。

     フォーミュラカーなどは毎年秋の学園祭などで展示されるほか、屋外での作業も時折行われ、目にする機会がある。また、キャンパスでは7月末まで「国際野外の表現展」(実行委員会主催)が開かれており、散策しながら計20の作品を観賞できる。


    東京電機大

     1907年に東京・神田に創立された夜間の「電機学校」が始まり。49年に東京電機大学を開設し、77年に埼玉鳩山キャンパスを設置。2006年からアトムを大学キャラクターに起用。現在、東京千住キャンパスのシステムデザイン工学部、未来科学部、工学部、同2部、鳩山キャンパスの理工学部、千葉ニュータウンキャンパスの情報環境学部に計9000人余が学ぶ。鳩山キャンパスは東武東上線高坂駅からスクールバスで約8分。

    東京電機大

    公式HP:https://www.dendai.ac.jp/
    所在地:〒120-8551 東京都足立区千住旭町5番
    電 話:03-5284-5125

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ピエール瀧容疑者に薬物譲渡疑い、通訳業の女を逮捕
    2. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
    3. 紀平猛追及ばず4位 ザギトワが優勝 フィギュア世界選手権
    4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
    5. 「王子様」改名 キラキラネームなぜ? 鎌倉時代でも問題視

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです