メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・工学院大

世界大会参戦のソーラーカーを展示 エネルギー総合展で

ビッグサイトで展示される車両「Wing」

 工学院大学は2月28日から3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催される「第14回スマートエネルギーWeek」に、ソーラーカーの世界大会に参戦した学生プロジェクト製作の車両「Wing」を出展する。

     展示車両は約50のサポート企業の最先端素材や技術提供を受け、学生が設計から製作までの全てを行っており、昨年10月のオーストラリア大陸約3000キロを縦断する世界大会に参戦し、参加クラスで7位(日本勢では2位)という成績を収めた。エントリー27チーム中、完走は12チームという過酷なレースで見事に走りきった。

     展示はプロジェクトへ製品を提供している、サポート企業のクリーンエナジー社のブース(イベント内で開催される「第9回太陽光発電システム施工展」)。会期中は、「Wing」の説明をプロジェクトのメンバーが行うほか、学生ならではの視点を生かし、同社製品のプロモーション活動にも参加する。

     入場には事前招待券が必要(無料)。詳しくはスマートエネルギーWeekのホームページで。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
    2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
    3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
    4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
    5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです