メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・拓殖大

グリーンビジネスを学ぶ田植え体験 甲府市でデイビッド准教授のゼミ生16人

晴天の下、デイビッド准教授(写真左)の説明を受けて田植えをする学生たち

 拓殖大学商学部・デイビッド・プルーカ准教授のゼミは5月19日、甲府市上帯那町で「グリーンビジネスを学ぶ田植え体験」を実施し、16人の学生が地元農家の指導で田んぼにイネの苗を植えた。

     グリーンビジネスとは農業や環境に関連したビジネスのこと。今回の体験は日本の伝統文化を経験して米作りの大変さを理解してもらうことが目的だ。同町は市北部の千代田湖にほど近い高台にあり、美しい棚田が広がる地域。住民が学生や社会人の農業体験を積極的に受け入れている。

     この日、田植えを教えたのは末木淳さん。天気にも恵まれ、学生たちは横一列になり、泥と汗にまみれながら約400平方メートルの田んぼにイネの苗を植えていった。参加した学生は「生産者の顔が見える作物の価値を実感した」「手で植えた場合の収穫量は決して多くないと思うが、その分、コメ一粒一粒の値打ちを考える良いきっかけとなった」と感想を述べた。

     同ゼミは学内での討論やフィールドワークを英語で行い、多くの留学生も所属している。デイビッド准教授は「家族のようなつながりを大事にする農村での体験を通じて学生にはSNSなど現代のコミュニケーションだけでは理解し得ない人間同士のつながりを実感してほしい」と語った。

     当日の様子はこのアドレスから見られる。

    拓殖大

    公式HP:http://www.takushoku-u.ac.jp
    所在地:〒112-8585 東京都文京区小日向3-4-14
    電 話:03-3947-7160

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
    2. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
    3. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
    4. 「群馬大医学部不合格は55歳の年齢」横浜68歳女性、公明正大な入試訴え
    5. 渋谷ハロウィーン逮捕、決め手は防犯カメラ捜査

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです