メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・千葉大

飛び入学、制度の周知進まず 開始20年、入学者は130人

飛び入学で千葉大に進んだ工学部3年の大原正裕さん。小さなころから電機系の工作が好きだったという。ナノサイエンス学科でコンピューターの半導体の研究をしている

 大学への飛び入学が可能となり、千葉大が1998年度入試で全国初の合格者を出してから20年が経過した。これまでに導入した大学は千葉大を含め9校あるが、入学者数は計130人にとどまる。飛び入学が珍しくない諸外国と比べ、日本で制度の活用が広がらない理由はどこにあるのか。課題を探った。【水戸健一】

     千葉大は97年、飛び入学した学生の受け皿となる先進科学センターを設置。98年度入試(工学部応用物理系)は11人が受験し、3人が合格した。千葉大の入試で問われるのは「思考力」。参考書などの持ち込みを認め6時間半をかけ、「ドラえもんの秘密道具の実現可能性」を論述させたこともある。

     ●受験勉強から解放

     高橋徹センター長(千葉大大学院工学研究院教授)は「無味乾燥な受験勉強から解放され、興味のある分野の研究にいち早く取り組むことができる」と利点を語る。学生は1年次から少人数のセミナーに参加できるほか、教員から個別に専門分野の指導を受けられ、手厚いサポートを受けて研究者の道を目指すことが可能だ。

     工学部3年の大原正裕さん(20)は私立市川高(千葉県市川市)2年の秋に制度を知り、中退して2016年春に飛び入学で千葉大に進んだ。「教員との距離が近いところが魅力的だった。失敗しても翌年に再受験ができ、不安はなかった」という。物理が好きで将来は研究職を視野に入れる。

     入学後は年上の同級生に交じって工学部の講義も受ける。得意な物理は問題ないが、数学は高校3年で履修するはずだった範囲の知識について自習して身につける必要があった。苦労もあったが、「高校で受験勉強ばかりして過ごすよりもきっと有意義。選択肢として周知されたらいいと思う」と現役高校生に飛び入学の制度があまり知られていない現状を指摘した。

     千葉大は人間探求コースをはじめ飛び入学が可能な学科を拡大させ、高校3年の秋に飛び入学を受け入れる体制も整備した。17年までに卒業した68人のうちの59人が大学院に進学。修了後も多くが大学や企業で研究を続けているという。高橋センター長は「一定の人材を輩出できた」と成果を強調する。

     一方、受験生の数は若干の変動があるものの、09年度入試の28人、15年度入試の36人などを除けば、20人を下回る状況が続く。高橋センター長は「もっと人材がいるはずだけれど、制度の周知がなかなか進まない。『あと1年、受験勉強に励めば、東京大を狙える』という意識の高校生も多い」と話した。

     飛び入学はほかに名城大、エリザベト音楽大、成城大、会津大、東京芸術大などが導入。ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅選手がこの制度で日本体育大に入学したり、京都大医学部が新たに導入したりすると、一時的に注目を集めるが、9校を合わせた今春までの入学者数は130人にとどまっている。

     ●制度中止の大学も

     昭和女子大は05年度入試で始めた飛び入学を、13年度入試を最後に中止した。付属高の3年生が高校に在籍しながら大学の講義を受けられる学内の制度の対象を、学外の生徒にまで広げる狙いだったが、「9年間で志願者が1人しかいなかった」(大学広報部)。学内の制度は存続し、18年度は13人が活用する。

     そもそも飛び入学を希望する高校生は多いのか。静岡県の「高校と大学の連携・接続のあり方検討委員会」は13年、飛び入学について農工業などの実業系の分野についても習熟度が高い生徒に認めるべきだとする提言をまとめた。県は「静岡型飛び入学」の実現を目指して大学に呼びかけるが、県教育委員会によると、現時点で導入されていない。

     県が13年度に県内の18校の高校2年(4238人)とその保護者に実施したアンケート(回答率は保護者81・6%、生徒97・4%)によると、飛び入学について、保護者は賛成18%、反対29%、わからない51%。生徒は受験したい4%、受験したくない62%、わからない31%だった。

     ●高卒資格得られず

     自由記述を見ると「高校の生活を短くしてまで大学に行きたくない」「高校卒業資格が得られないリスクが大きい」「人間形成で3年間が必要」「3年間で部活をやり切ったり、最後の行事に全員で取り組んだりした方が将来的に大切な経験になる」などの意見があり、懸念が浮き彫りになっている。

    才能評価の方法乏しく

     制度を巡っては当初から「競争の低年齢化を招き、『6・3・3制』という学制が崩れる」と反発する教育関係者も少なくなかった。元日本教育新聞記者でジャーナリストの斎藤剛史氏は「飛び入学した学生の教育はたいへんな人手と時間がかかる。早く入学させるだけという運用ならば疑問がある」と語る。

     また、制度が広まらない背景について「学校や社会に○○五輪に出た、□□コンテストで優勝した、という程度でしか突出した才能を評価する方法がない」と説明。「通常の入試と同様、高い能力=ペーパーテストの学力との図式、横並びをよしとする形式的な平等主義がある限り、現在の傾向は変わらないだろう」と述べた。【水戸健一】


    これまでに飛び入学を導入した国内の大学

    大学名          実施した学部              導入した年度          入学者数

    千葉大     (千葉) 文学部、理学部、工学部、園芸学部    1998年度            88

    名城大     (愛知) 理工学部                2001年度            26

    昭和女子大   (東京) 人間文化学部、人間社会学部、生活科学部 2005年度(13年度で中止)    1

    成城大     (東京) 文芸学部                2005年度(16年度で中止)    2

    エリザベト音楽大(広島) 音楽学部                2005年度             2

    会津大     (福島) コンピュータ理工学部          2006年度             8

    日本体育大   (東京) 体育学部                2014年度             2

    東京芸術大   (東京) 音楽学部                2016年度             1

    京都大     (京都) 医学部                 2016年度             0

                                                    計130人


    飛び入学

     特定の分野で特に優れた資質を有し、高校に2年以上の在学の実績があれば卒業を待たずに大学に進むことができる制度。学校教育法は原則、大学への入学に高校卒業資格を求めているが、個人の能力や適性に応じた教育を進めようと、1997年に施行規則が改正された。飛び入学で進んだ大学を中途で退学した場合、最終学歴が中卒となるため、文部科学省は大学で一定の単位を取得すれば高卒と同等以上の資格を与える高校早期卒業制度の検討を続けている。

    千葉大

    公式HP:http://www.chiba-u.ac.jp/
    所在地:〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33
    電 話:043-251-2232

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
    2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
    3. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」
    4. 革新機構、社長ら9取締役辞任へ 高額報酬で経産省と対立
    5. 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです