メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・順天堂大

高校生対象の医療体験セミナー開催 分娩シミュレーターを使って命の誕生実感

教員に声をかけられながら腹腔鏡シミュレーターで鉗子(かんし)を操作する参加者(写真手前)

 順天堂大学メディカルテクノロジー・シミュレーションセンターで4月28日、高校生を対象とした医療体験セミナーが開催された。将来、医師や医療関係の職業を目指す高校生約20人が参加。医療用のガウンを身につけ、シミュレーターを使った内視鏡の操作や除細動器による蘇生処置に挑戦したほか、分娩シミュレーターを使って命の誕生する現場の緊張感と喜びを実感した。

     同センターは同大や付属病院で働く教職員のスキルアップと学生の教育を目的に、2014年4月に開設された。昨年11月に小・中・高校生を対象とした体験セミナーを初めて実施。2回目となる今回は対象を高校生に絞り、新たに分娩体験をプログラムに追加した。指導には産婦人科学の教員があたった。会場には学生ボランティアや病院職員らも応援に駆けつけ、参加者たちはたくさんのスタッフの手助けを得て、充実した時間を過ごした。

     セミナーを主催した副センター長の福永哲教授は「今回は対象を高校生に絞ったことで、より高度な内容を体験してもらえるようになった。高校生になると自身の進路を具体的に考えているケースも多い。この体験を通して進路選びの参考にしてもらえたら」と話した。

     医師を志望する高校3年の女子生徒は「お医者さんや学生に関わってもらいながら、具体的な医療体験ができて良かった。進路実現に向けて頑張りたいと思った」と満足そうに語った。

    順天堂大

    公式HP:http://www.juntendo.ac.jp/
    所在地:〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1
    電 話:03-5802-1006

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
    3. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置
    4. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです