メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・明治大

タマネギ収穫、田植え体験 山口・柳井で 授業で分からぬ現場見た

 明治大農学部の2年生10人が柳井市の農家に泊まり込んで農作業を体験した。

     明治大付属高の教員が柳井高出身だった縁で2014年に始まった。今回も食料環境政策学科で学ぶ10人の学生が2人1組で市内の五つの農家に滞在して5月25~30日の6日間、最盛期を迎えているタマネギの収穫や田植えなど農作業に従事した。

     4年前から学生を受け入れている農事組合法人「ファーマー日積」の松中満則さん(71)は「孫のような世代だが熱心にいろいろな質問をする。研修後も手紙やメールでの交流が続き、再び柳井を訪ねてくれる学生もいる」と目を細める。

     田植え機やトラクターにも乗ったという田中虹奈さん(19)は「機械化が進んでいることに驚いた。授業では分からない現場の実態を見ることができた」。荻原里奈さん(20)は「農作業は天候に左右される。臨機応変に作業を進めることの大切さを学んだ」と感想を語った。

     学生らは31日に市役所で研修報告会を開き、成果などを披露する。【松本昌樹】

    明治大

    公式HP:http://www.meiji.ac.jp/
    所在地:〒101-8301  東京都千代田区神田駿河台1-1
    電 話:03-3296-4545

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
    2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
    3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
    4. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
    5. WEB CARTOP 「パトカーの待ち伏せ時の駐禁は? 速度違反は?」など緊急車両の交通ルールとは

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです