メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東京電機大

給付型奨学金を新設 産業界・科学界の発展担う女子大学院生を支援

 東京電機大は、社会で活躍する研究者・技術者を目指す女子学生を対象とした給付型奨学金「東京電機大学深井綾女性研究者・技術者育成特別奨学金」を4月から創設した。

     支給対象は、同大大学院の各研究科(修士課程および博士課程)に在籍する女子学生。同奨学金の趣旨を理解すること▽大学院進学相談会やオープンキャンパス、就職支援行事など学内の大学行事に学生ボランティアスタッフとして協力すること▽後輩への大学院進学の意義の啓発や奨学生間の交流促進に努めること--が給付条件となっている。

     給付期間は1年間で、1度給付を受けた奨学生でも毎年度応募することができる。年額10万円。ただし、工学研究科(修士課程)社会人コースに在学する学生は6万6000円。

     同大は年間で80人程度を想定している。今年度、応募資格をもつ学生は99人で、応募は5月下旬に締め切った。現在、願書に基づき選考を行っている。採用者には8月末ごろまでに奨学金を給付する予定。

     同奨学金は、同大前身の電機学校教授を経て電機第一工業学校の初代校長などを務めた波多諄三の遺族である深井綾が寄付した資金を原資として設立したもの。

     同大は国家戦略として女性の活躍を促進している近年の社会情勢を鑑みて、女子学生を支援する奨学金制度の創設を決めた。将来の産業界・科学界の発展を担う学生の育成を目的としている。

    東京電機大

    公式HP:https://www.dendai.ac.jp/
    所在地:〒120-8551 東京都足立区千住旭町5番
    電 話:03-5284-5125

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
    3. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
    4. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
    5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです