メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・順天堂大

ボッチャ体験教室 銀メダリスト・広瀬さん招き 小学生など約110人参加

順天堂大の学生チーム(左端の3人)とデモンストレーションの試合を行い、投球する広瀬選手

 酒々井町中央公民館(千葉県酒々井町中央台)で6月15日、リオデジャネイロパラリンピックのボッチャ団体で銀メダルを獲得した、同県君津市在住の広瀬隆喜(たかゆき)選手(33)=西尾レントオール所属=を招き、ボッチャ体験教室が開かれた。2020年東京パラリンピックに向けて同町などが主催。小学生など公募した町民約110人が参加した。

     広瀬選手が、ルールや日ごろのトレーニング内容などを紹介。続いて、昨年度の東日本大学ボッチャ選手権で優勝した順天堂大スポーツ健康科学部のチームとデモンストレーションで試合をし、見事な技に拍手が沸いた。

     参加者は実際にボールを投げるなど体験し、床の材質やボールの規格などに関して熱心に質問していた。広瀬選手は「興味を持っていただけてよかった」と笑顔で話した。【近藤浩之】

    順天堂大

    公式HP:http://www.juntendo.ac.jp/
    所在地:〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1
    電 話:03-5802-1006

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
    4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
    5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです