メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・城西国際大

浮世絵展 房総ゆかりのヒーロー描く 千葉・東金で30日まで

城西国際大水田美術館で開かれている「浮世絵でつづる房総人物伝アウトローたち」

 江戸時代の房総ゆかりの人物や事件を題材にした浮世絵など36点を展示した「浮世絵でつづる房総人物伝アウトローたち」が千葉県東金市求名の城西国際大水田美術館で開かれている。6月30日まで。

     浮世絵「天保水滸伝」は、幕末に利根川下流域を根城にした博徒らによる抗争を中国の小説「水滸伝」にたとえて脚色した物語を、三代歌川豊国らが描いた。歌舞伎の人気役者が演じる入れ墨を背負った博徒の親分や、大立ち回りの場面などが色鮮やかに迫力ある版画で表現されている。後に歌舞伎の演目や読み物にもなり、庶民の間で広く親しまれた。山口真理子学芸員は「数千人の岡っ引きに囲まれて戦い、自決する博徒が、お上に抵抗するヒーローとして当時の人気を集めたようです」という。

     他にも東金の豪商がモデルとされ、歌舞伎のさまざまな演目に登場した「東金茂右衛門」の浮世絵などが並ぶ。

     日、月曜休館。入館料300円。23日午後1時半から講演会「天保水滸伝の歴史世界」がある。要予約で、申し込みは同館(0475・53・2562)。【金沢衛】

    城西国際大

    公式HP:http://www.jiu.ac.jp/
    所在地:〒283-8555 千葉県東金市求名1番地
    電 話:0475-55-8800

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
    3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
    4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
    5. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです