メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・上智大

学生や留学生相互派遣 連携包括協定を締結

協定書を手にする関西学院大の村田治学長(左)と上智大の曄道佳明学長

 関西学院大と上智大は20日、キャンパスの国際化や教育・研究の充実を目指し、連携包括協定を結んだ。両校はキリスト教精神に基づいて設立された伝統校。スーパーグローバル創成支援事業の採択校でもあり、国連職員など国際機関での就職を目指す学生を養成するプログラムがあることから、連携を強化することにした。

     両校は今後、学生や留学生を一定期間派遣しあい、単位相互互換や共同研究を進める。一定の勤務割合で両大学で学生を教えるクロスアポイントメント制度などを通じ、研究者・教員の交流を促進することにしている。

     東京都千代田区の上智大で会見した関西学院大の村田治学長は「学生同士の交流だけでなく、大学運営の面も含め、連携を深めていきたい」と話した。また、上智大の曄道(てるみち)佳明学長は「東西の大学が大学教育で連携することで、新たなモデルを示すことができるはず」と意気込みを語った。【中根正義】

    関西学院大

    公式HP:http://www.kwansei.ac.jp/index.html
    所在地:〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
    電 話:0798-54-6017

    上智大

    公式HP:http://www.sophia.ac.jp/
    所在地:〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
    電 話:03-3238-3179

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
    2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
    3. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ
    4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
    5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです