メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・成蹊大

在キューバ特命全権大使・渡辺氏の講演会開催 学生ら110人に魅力語る

学生ら110人が聞き入った渡辺氏のキューバ講演会

 成蹊高校OBで在キューバ特命全権大使の渡辺優氏による講演会「現職大使、キューバを語る~日本人キューバ移住120周年~」が6月14日、成蹊大学で開かれ、在学生、卒業生、教職員、近隣住民ら約110人が熱心に聞き入った。

     講演前には陽気なラテン音楽が流れて会場を盛り上げた。渡辺氏は、数少ない社会主義国の一つであるキューバについて、国の成り立ち、日米との関係、政治・外交・経済などの情勢について、時にユーモアを交えながらたっぷりと魅力を伝えた。講演終了後の質疑応答では、キューバの人々の暮らしぶり、日本とキューバの共通点、中国との関係など多くの質問が寄せられ、盛況のうちに終了した。

     渡辺氏は「日本とキューバの懸け橋になりたい。互いの違いを認めながら相互理解を深めていきたいと願っている。また、この講演が日本と世界に関心を持ってもらうきっかけになったらうれしい」と話した。

    成蹊大

    公式HP:http://www.seikei.ac.jp/university/
    所在地:〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
    電 話:0422-37-3517

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
    4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
    5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです