メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・文教大

第一勧業信用組合と連携協定締結 ノウハウ生かし地域貢献目指す

協定書を手にする近藤研至学長(左)と新田信行理事長

 文教大は6月21日、第一勧業信用組合(東京都新宿区)と連携協定を締結した。両者が持つノウハウやネットワークを生かしながら、地域社会や産業界の発展のために協力していく。

     協定では、地域社会や産業界の発展のための共同支援▽民間企業などとの共同調査や研究▽民間企業などへのソリューション提供▽講演会やセミナー、見学会の開催--などについて同大と同組合が連携して取り組むことを定めている。

     同大の信用組合など金融機関との協定締結は初めて。今後は、同大がもつ教育コンテンツや同組合の地域に根ざしたネットワークなどを生かした共同調査や研究、人材育成を行い、各地域や民間企業へ成果を発信していく予定。

     昨年から、同組合が同大の学生をインターンシップ(就業体験)で受け入れたり、同組合の新田信行理事長が同大で講義を行ったりするなど交流を深めてきた。

     東京都新宿区の同組合本店で行われた調印式で、近藤研至学長は「協力をもらうことで学生の新たな学びの場を創設し、有為な人材育成ができると確信している」と期待を込めた。新田理事長は「両者のノウハウを生かしながら、地域活性化や社会問題の解決などに共同で取組んでいきたい」と話した。

    文教大

    公式HP:http://www.bunkyo.ac.jp/
    所在地:〒142-0064 東京都品川区旗の台3-2-17
    電 話:03-3783-5511

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
    2. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
    3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
    4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
    5. トランプ氏「これで私は終わりだ」 司法妨害の疑い言及 米ロシア疑惑報告書

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです