メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・専修大

第89回都市対抗野球 「目の前の一戦一戦を」 出場選手らを約90人が激励

激励会に出場した選手たち

 東京ドームで7月13日に開幕する第89回都市対抗野球大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)に出場する専修大学野球部OBの激励会が11日、同大神田キャンパス(東京都千代田区)であった。校友会など関係者約90人が激励した。

     同大会に出場する監督・コーチ・選手ら20人のうち、8人が出席し必勝を誓った。佐々木重人学長は「卒業生の活躍する姿は学生らの励みになる。大学としても応援したい」とあいさつした。都市対抗野球の出場経験がある同大野球部の斎藤正直監督は「OBが活躍してくれるのはうれしい。都市対抗野球はチームが一丸となれる」と話した。最後は出席者全員で校歌を歌い、エールを送った。【丸山仁見】

     出席者とコメントは次の通り。

     東京都(JR東日本)=渡辺和哉捕手(24)「目標は優勝だが、まずは目の前の一戦一戦を戦っていきたい」

     大阪市(NTT西日本)=新垣拓馬外野手(24)「一戦一勝で頑張っていきたい」

     群馬県太田市(スバル)=角田皆斗投手(25)「気温が高い群馬より熱い試合にしたい。球場にぜひ足を運んでもらいたい」

     京都市(日本新薬)=浜田竜之祐内野手(25)「精いっぱい頑張るので応援よろしくお願いします」

     熊本県大津町(ホンダ熊本)=和田裕生内野手(22)「会社を背負って頑張っていきたい」

     横浜市(三菱日立パワーシステムズ)=坂上真世コーチ(37)「昨年のベスト4より上を狙っていきたい」

     同=大野亨輔投手(24)「肘の故障で出場できないが、チームにできることをやっていきたい」

     三重県鈴鹿市(ホンダ鈴鹿補強選手、三菱重工名古屋所属)=山田晃典外野手(31)「チームに貢献できるように頑張りたい」

    専修大

    公式HP:http://www.senshu-u.ac.jp/
    所在地:〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
    電 話:03-3265-6677

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. くらしナビ・ライフスタイル 「光コラボ」契約に注意 トラブル後絶たず 相談半数が60歳以上
    2. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
    3. F35戦闘機、105機購入へ うち42機は短距離離陸型F35B
    4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
    5. 面前DV判決 元少年に必要なのは…重い刑罰か治療か 

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです