メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・亜細亜大

公式HP:http://www.asia-u.ac.jp
所在地:〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10
電 話:0422-36-3238
創 立:1941年

  • 吹奏楽団が中国・大連で友好親善演奏会

     亜細亜大学の吹奏楽団が8月31日から9月5日まで、学園創立75周年記念事業として中国・大連市を訪問し、日中友好親善演奏会を行った。海外演奏会の実施は1975年…

    (2016年09月07日 14:05)

  • インドネシアの協定校から11人が短期留学 3週間かけ日本学ぶ

     亜細亜大学と協定を結んでいるインドネシアの2大学の学生が8月18日から3週間、亜細亜大学に短期留学中だ。日本語の授業を受けたり、企業を見学したり、観光を楽しん…

    (2016年09月01日 11:20)

  • キャンパス周辺を美しく 学生208人が街路を清掃

     亜細亜大学の学生208人が7月23日、大学周辺の街路を一斉に清掃した。建学の精神「自助協力」の意識を育む伝統行事として定着しており、この日は同大からJR武蔵境…

    (2016年08月01日 08:30)

  • 「ASEAN留学生ジャパンプログラム」新設し、タイ王立高校と提携

     亜細亜大学はこのほど、ASEAN(東南アジア諸国連合)の高校から留学生を受け入れる「ASEAN留学生ジャパンプログラム」を新設し、タイの王立スアンクラーブ・ウ…

    (2016年07月21日 17:05)

  • 留学生が出身地の料理を振る舞い国際交流

     亜細亜大学留学生会主催による「第42回国際交流パーティー We Are The World」が、亜細亜大学ASIA PLAZAでこのほど開催され、12の国・地…

    (2016年06月27日 18:07)

  • 東都大学野球で2季連続V 7−1で日大降す 

     東都大学野球春季リーグ戦は5月25日、最終週の2回戦1試合を神宮球場で行い、亜細亜大が7−1で日本大を降して、2季連続25度目の優勝を果たした。亜大は開幕2連…

    (2016年05月25日 21:19)

  • 写真家と教員のトークセッション「Asia写真銀河」 6月4日開催

     大地と人間をテーマに作品を撮り続けている写真家の竹沢うるま氏と、布田(ふだ)功治・亜細亜大学経済学部講師によるトークセッション「Asia写真銀河」が6月4日、…

    (2016年05月16日 16:16)

  • 学内施設を救援活動拠点に 地元自治体、警察署、消防署と協定

     亜細亜大学は4月21日、東京都武蔵野市、武蔵野警察署、武蔵野消防署と大規模災害時にキャンパス内の施設の一部を救援活動拠点として提供するなどの協定を結んだ。栗田…

    (2016年4月22日 12:46)

  • 新入生研修を先輩学生がサポート

     亜細亜大学の学生団体「新入生研修委員会」に所属する2〜4年生27人が4月4〜6日、新入生オリエンテーションの運営を行い、後輩たちの学生生活の第一歩を支援した。…

    (2016年04月18日 14:09)

  • 講演会「中韓FTAの日本への影響」23日に開催

     「中韓FTA(自由貿易協定)の日本への影響」をテーマとした講演会が1月23日、亜細亜大学で開催される。同大におけるアジア文化社会の研究拠点「アジア研究所」が年…

    (2016年1月14日 10:43)

  • 明治神宮大会5度目V 野球部支えた生田監督の長女

     今秋の明治神宮野球大会で、最多タイとなる5度目の優勝を果たした亜細亜大。スローガンとして1年間掲げてきたのが、晴れやかな顔で一生懸命努力する「顔晴る(がんばる…

    (2015年12月11日 02:35)

  • 留学生弁論大会 「卒業後」テーマに10人が熱弁

     亜細亜大学で12月3日、第37回太田耕造杯留学生弁論大会(亜細亜学園留学生会主催、毎日新聞多摩総局など後援)が開かれた。「亜細亜大学を卒業したら」をテーマに、…

    (2015年12月10日 14:30)

  • 5回目の日本一 野球・明治神宮大会

     第46回明治神宮野球大会は11月18日、神宮球場で大学の部の決勝があり、亜細亜大学が早稲田大学に延長十四回、2−1で競り勝ち、2年ぶり5回目の優勝を飾った。5…

    (2015年11月19日 17:59)

  • 剣道少年大会 8都県の900人が熱戦

     第40回亜細亜大学少年剣道大会(同大剣道部主催、東京都武蔵野市、毎日新聞社など後援)が11月1日、武蔵野市の亜細亜大体育館で開かれた。少年少女の剣道大会では多…

    (2015年11月4日 17:34)

  • 東都大学野球で3季ぶり24回目の優勝 MVPに遠藤雅洋内野手

     東都大学野球秋季リーグ戦は10月27日、神宮球場で最終週の3回戦1試合があり、亜細亜大が国学院大に逆転勝ちして3季ぶり24回目の優勝を果たした。今季1部昇格し…

    (2015年10月28日 12:47)

  • 学生ら18人がカンボジアで研修

     カンボジアの文化や習慣を現地で体験し、日本との関係性について理解を深めることを目的にした「洋上大学カンボジア研修」が9月6〜13日に開催された。亜細亜大学の学…

    (2015年09月18日 15:13)

  • 野口健客員教授と学生が富士山清掃

     亜細亜大学国際関係学部の学生48人が7月5日、同大OBのアルピニスト・野口健客員教授とともに、富士山で清掃活動を行った。野口客員教授が中野達司教授とともに担当…

    (2015年07月16日 17:33)

  • 留学生が母国料理でおもてなし 国際交流パーティー開催

     亜細亜大学に留学中の学生が手作りのふるさとの味をふるまう「第41回国際交流パーティー We Are The World」が6月20日、同大ASIA PLAZA…

    (2015年07月03日 16:19)

  • スポーツ・ホスピタリティコース紹介動画を公開

     亜細亜大学は経営学部経営学科のホスピタリティ・マネジメント学科に、来年度から「スポーツ・ホスピタリティコース」を開設する。これにより同学科は「ホテル&ブライダ…

    (2015年06月30日 15:17)

  • 留学生と中小企業マッチング会

     グローバル人材を採用したい企業と留学生とをつなぐ「留学生と中小企業マッチング会」が6月12日、亜細亜大学で開催された。東京経済大、嘉悦大、東京富士大からも留学…

    (2015年06月22日 12:26)

  • 公開講座「中国との距離に悩む周縁」受講者募集

     亜細亜大学におけるアジアの文化社会研究の拠点「アジア研究所」が主催する公開講座「中国との距離に悩む周縁」が6月6日からスタートする。 経済成長とともに国際社会…

    (2015年05月29日 18:40)

  • 留学生会が募金活動でネパールを支援

     4月25日に発生したネパール地震を受け、亜細亜大学の学生らが5月11日から募金活動を開始した。留学生会の学生が中心となり、ネパール震災復興を目的とした募金活動…

    (2015年05月19日 11:12)

  • 写真家の今森光彦氏と斉藤洋教授が「日本の原風景」語る

     自然と人との関わりをテーマに作品を撮り続けている写真家の今森光彦氏と、斉藤洋・亜細亜大学経営学部教授によるトークセッション「Asia写真銀河」が5月16日、同…

    (2015年04月30日 14:03)

  • 漫画研究会が武蔵野市民向け漫画作成

     公共施設が抱える問題を、漫画で解説−−。亜細亜大学漫画研究会が、地元・東京都武蔵野市における公共施設の老朽化問題をテーマにした作品「わたしたちで考える公共施設…

    (2015年4月10日 17:48)

  • ワンダーフォーゲル部がインドネシアで春合宿

     亜細亜大学ワンダーフォーゲル部の部員4人が2月15日から25日までの11日間、インドネシアの北スマトラ県トバ湖周辺で春合宿を行った。ジャカルタにある同大の協定…

    (2015年3月10日 19:33)

  • モンゴルから来日した15人が学内見学

     アジア大洋州の青少年に日本に対する理解を深めてもらい、訪日外国人の増加を図る外務省の事業「JENESYS2.0」の一環でモンゴルから来日した15人が、2月13…

    (2015年2月18日 12:08)

  • 仕事について語ろう 「職欲の未来」開催

     大学生が社会人と「働くこと」について語り合う「職欲(ジョブヨク)の未来 in 亜細亜大学」が1月10日、同大学で開催された。 この企画は、大学生が今後の職業選…

    (2015年1月20日 11:56)

  • OB交え吹奏楽団が50周年記念演奏会

     今年創立50周年を迎えた亜細亜大学吹奏楽団が12月14日、武蔵野市民文化会館大ホール(東京都)で記念定期演奏会を開催した。 ステージはテレビリポーターとして活…

    (2014年12月19日 10:28)

  • テーマは「今でしょ!」 留学生弁論大会

     亜細亜大学で12月4日、第36回太田耕造杯留学生弁論大会(亜細亜学園留学生会主催、毎日新聞多摩総局など後援)が開かれた。「今でしょ!」をテーマに、同大で学ぶ中…

    (2014年12月9日 10:38)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高濃度セシウム 福島第1周辺のダム底に堆積
  2. チェック 聖地「君の名は。」現象 リアルな映像、若者を魅了 公開28日で100億円
  3. 豊洲市場 市場関係者に空洞図を提供…盛り土なし説明せず
  4. クローズアップ2016 都政に「小池カラー」次々 豊洲が改革試金石
  5. 統合失調症 注射治療薬「2年で85人死亡」 安全性は

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです