メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安田賢治のここだけの話

  • 早稲田大の入試が変わる(2)

     早稲田大の入試が変わることについて、こんな解説をする大学関係者がいる。 「入試の解答公表が求められ、これは作問を担当している大学教員にはかなりの負担。そのため…

    (2018年10月11日 09:00)

  • 早稲田大の入試が変わる1

     2021年春から導入される大学入学共通テストについて、私立大の先陣を切って早稲田大が3学部で導入する方針を明らかにした。一般入試では、大学入学共通テストの受検…

    (2018年9月7日 19:20)

  • 大学定員管理の厳格化で来年も厳しい入試になる!

     今春の私立大志願者は昨年に比べ7%も伸びた。高校卒業生は少子化の影響から1万4000人減っているにもかかわらず、私立大の志願者が増えたのは、定員管理の厳格化の…

    (2018年7月2日 20:43)

  • 地方の受験生は首都圏の大学を受験していない!

     今春の入試では、これまで定員割れしていた大学で入学者が増えた。しかし、必ずしも地方の大学だけに恩恵があったわけではない。今の受験生は現役で大学に進学、しかも地…

    (2018年06月11日 10:13)

  • 定員管理の厳格化は狙い通り!?

     2016年から地方創生の一環として始まったのが大学入学定員管理の厳格化だ。大都市圏の大学の入学者数を入学定員に近づけることで入学者数を抑制し、地方大学への進学…

    (2018年5月16日 20:33)

  • 国立大の推薦・AO入試は、これからどうなる?

     国立大学協会は、将来の目標として国立大の推薦・AO入試での入学者を3割にまで増やす計画だ。東大は現在の推薦入試の検証が終わるまで増やす予定はないというが、そも…

    (2018年04月18日 21:26)

  • 東大推薦入試は大学の狙い通りになったが…

     東大は2016年春から、それまで実施していた後期試験を廃止し、推薦入試に切り替えた。表1を見てほしい。これは東大最後の後期試験の時の高校別合格者トップ5だ。 …

    (2018年03月30日 21:55)

  • 2018年大学入試はどうなるか3 私立大

     昨年に続き、“文高理低”の学部選びとなっている今春の入試戦線では、文系学部が多い私立大が人気になっている。文科省によると、私立大の一般入試の延べ志願者数は、2…

    (2018年2月16日 14:53)

  • 2018年大学入試はどうなるか2 国公立大

     今年の東大推薦入試の志願者は179人で前年より6人増。出願のハードルが高いため、大きくは増えていない。一方、京大の特色入試の志願者は、後期日程で実施する法学部…

    (2018年1月31日 15:40)

  • 2018年大学入試はどうなるか1 センター試験

     センター試験が終了し、2018年入試が本番を迎えた。今年の入試は、今まで以上に入りやすい入試だ。大学入試センターによると、今年春の高校卒業見込み者数は106万…

    (2018年01月25日 17:45)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです