メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニバ・リポート

3Dで人の気配を再現する音響樽など最新技術を展示−−第1回先端コンテンツ技術展開幕

写真=没入型聴覚ディスプレ−「音響樽」と音源収録用マイクロホンシステム

 映像や音響、ロボットなどさまざまな最先端技術を展示する「第1回先端コンテンツ技術展」が1日、東京都江東区の東京ビッグサイトで開幕した。「第22回東京国際ブックフェア2015」と同時開催で、3Dホログラムや高臨場感音響など次世代コンテンツを提供する企業・団体が一堂に会し、技術革新の成果を披露している。同技術展は3日まで、ブックフェアは4日まで開かれる。

この記事は有料記事です。

残り825文字(全文1002文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  2. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  3. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  4. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  5. 名古屋城復元 工期遅れ決定的に 有識者会議、解体方法を否定

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです