メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第1回毎日イノベーション・フォーラム[8月1日(火)/東京都千代田区]

名前:毎日イノベーション・フォーラム実行委員会

◆AIとIoTで変わる『まち、ひと、しごと』

     少子高齢化、労働力不足、地域経済の衰退などの問題を抱える日本。その解決策として、AIやIoTをビジネス現場で活用し、新たな産業や雇用を生み出すことで、経済成長の起爆剤になると期待されています。

     本フォーラムでは、企業の新規事業担当者、ベンチャー企業、ベンチャーキャピタルなどの投資家、学生や起業を目指す方などに、各界の産官学の有識者やベンチャービジネス関係者らを招いて、新規事業創出に向けた知見を共有し、人的ネットワーク構築の場を提供します。

    開催概要

    ●日時:2017年8月1日(火曜日)午前10時から午後7時:30分まで(開場9時30分)

    ●会場:経団連会館「国際会議場」と会議室

    東京メトロ丸の内線・千代田線・東西線・半蔵門線、都営三田線大手町駅下車 C2b出口直結(東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館2階)

    ●参加費:一般28000円、学生10000円 ※税込み、懇親会代含む

    ●対象:IT、通信インフラ、コミュニケーションビジネス、メディアおよびベンチャー企業経営者、 起業家候補、研究者、行政担当者など

    ●定員:250人(定員制)※事前登録制。当日の受付はできません

    ●お申し込み:

    プログラム

    午前10時:開会挨拶 毎日新聞社代表取締役社長 丸山昌宏

    10時05分:記念スピーチ「世界一のコミュニケーション都市・東京」

    東京都知事 小池 百合子氏

    10時15分:基調講演「革新的サイバニックシステム最前線?社会変革への挑戦?」

    CYBERDYNE 代表取締役社長/CEO、筑波大学大学院 教授/サイバニクス研究センター センター長、内閣府ImPACTプログラム プログラムマネージャー 山海 嘉之氏

    11時20分:パネル討論「パラダイムシフトは起きるか~まち・ひと・しごと」

    前総務事務次官 桜井 俊氏/INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長 坂村 健氏/電気通信大学 人工知能先端研究センター兼務 坂本 真樹氏

    コーディネーター:株式会社ブロードバンドタワー 代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋氏

    午後1時15分:起業家創出セッション「いま、求められるベンチャーとは~2020を控えた日本とシリコンバレーの潮流」(仮)

    アイスタイル 代表取締役 吉松 徹郎氏/インフォテリア CEO 平野 洋一郎氏/電脳交通 代表取締役 近藤 洋祐氏/SVフロンティア 社長 鈴木 陽三氏※シリコンバレーより中継

    コーディネーター:日本テクノロジーベンチャー パートナーズ代表 村口 和孝氏

    2時30分:分科会 ※選択制

    (1)AIとイノベーション/(2)地方創生とベンチャービジネス/(3)ソーシャルベンチャー/(4)インバウンド観光とIoT/(5)5Gとメディア/(6)農業の働き方IoT

    6時:ネットワークパーティー(懇親会)

    ●お問い合わせ:毎日イノベーション・フォーラム実行委員会(運営事務局 毎日企画サービス)

    TEL:03・6265・6814(土・日・祝を除く10時~17時)