メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ[9月9日(土)/国立新美術館]

名前:視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ

◆サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで

     障害の有無、見え方、考え方などさまざまな違いを持った人が、7人程度のチームとなって「サンシャワー展」を鑑賞し、作品や空間について「見えていること」「見えていないこと」を言葉にしながら、お互いに印象や感想、考えを自由に語り合う約2時間のプログラムです。障がいの有無にかかわらず、どなたでもご参加いただけます。

    ※日本語のみ

    開催概要

    ●日時:2017年9月9日(土曜日)

    第1回午後1時から3時/第2回5時から7時まで

    ●会場:国立新美術館 企画展示室2E、3階研修室A・B

    東京メトロ千代田線乃木坂駅下車青山霊園方面改札6出口(美術館直結)/都営大江戸線六本木駅7出口から徒歩約4分/東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から 徒歩約5分

    ●定員:各回14人(要予約、応募者多数の場合抽選)

    ●参加費:無料(ただし、当日有効の国立新美術館の本展覧会チケットが必要です)

    ※障害者手帳をご持参の方(付添の方1名を含む)は、無料

    ●お申し込み方法:ご参加には事前申し込みが必要です。メールの件名を「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」とし、以下の8つの項目をおしらせください。

    1)参加希望の回/2)お名前、よみがな、年齢/3)電話番号/4)メールアドレス/5)参加希望人数/6)一緒に参加される方全員のお名前と年齢/7)参加される方全員の障害の有無と種別/8)参加動機

    ※駅から送迎が必要な方はその旨ご記入ください。

    ※盲導犬同伴の方はその旨ご記入ください。

    ※参加の可否については、8月31日以降にEメールでご連絡します。

    ●申し込み締め切り:8月30日(水曜日)正午

    ●お問い合わせ・お申し込み:国立新美術館 教育普及室

    TEL:03・6812・9916(月曜日から金曜日 午前10時から午後6時まで)、E-mail:sunshower-pp@nact.jp