メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブリティッシュ・カウンシル 6月24日号 Speaking like Shakespeare

 イングランドの文豪シェークスピアの名作を、現代語訳で読んでもっと理解を深めましょう。

    THE TEMPEST : ACT 5, EPILOGUE

    Introduction: An epilogue is the final part of a play, where often the characters talk directly to the audience. Prospero, who was a duke of Milan, has learnt magic and been on an island with his daughter Miranda for a long time. In this scene he talks to the audience.


    ブリティッシュ・カウンシルの「Speaking like Shakespeare」は毎日ウィークリーで毎月第4週に掲載中です。

    続きは「毎日ウィークリー」本紙でお楽しみ下さい。

    ブリティッシュ・カウンシルは、教育機会と文化交流を目指す、英国の公的な国際文化交流機関です。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ
    2. 名古屋・私立高 男子26人、女子装い電子マネー要求 
    3. クローズアップ2017 日馬富士関暴行 「キレた横綱」混迷 証言食い違い/報告遅れ
    4. 日馬富士暴行 「堂々巡りだから」貴乃花親方、法的手段も
    5. 日馬富士暴行 任意聴取で認める 診断医師は重傷否定