メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VIEWS 10月28日号 Rebecca Otowa 先祖代々大切にしてきたもの

音声を聞いてみよう

筆者の家の中で一番古い箱の中身を確認する夫、利郎さん。箱は1538年のものだという (筆者提供)

 旧家である筆者の家には蔵が3棟と小屋が二つある。最近、夫の利郎さんと蔵の片付けをしたところ、昔使用していた物や代々受け継いだ物など、先祖に思いを馳せる品が多くあったそうだ。こういった大切な品物を守っていきたいと筆者は考えている。

    7) Treasures of the house   

    Most traditional houses have a place where surplus items are stored, and my house is no exception. We have three storehouses ("kura"): the main one, with ceramics on the ground floor and kimono above; the rice storehouse, a catch‐all space for storing many things besides rice; and the eastern storehouse, which contains furniture, mainly the sliding doors not in use during a particular season.


    Rebecca Otowa さんの「The View From Inside」は毎日ウィークリーで偶数月第4週に掲載中です。

    記事全文は「毎日ウィークリー」本紙でお楽しみ下さい。音声は全文を読み上げています。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日馬富士暴行 白鵬への態度で激高か 貴ノ岩スマホを操作
    2. 座間9遺体 「数やってるから死刑」逮捕前、知人女性に
    3. 座間9遺体 「ここにいます」クーラーボックス指さし
    4. 座間9遺体 「金目当て」動機に疑問 若い女性説明つかず
    5. 座間9遺体 孤独感つけ込まれ 容疑者と交流の女性