メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカン・ドリーム最前線

堀山明子(ほりやま・あきこ) ロサンゼルス特派員。1991年入社。静岡支局、夕刊編集部、政治部などを経て2004年4月から09年3月ソウル支局特派員。北朝鮮核問題を巡る6カ国協議を取材をしたほか、夕刊コラム「韓流ざんまい」を連載した。11年5月から現職。ロス暴動20年の企画記事や夕刊コラム「サラダボウル」の連載を通じ、米国の多民族・多文化社会の実情に追っている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口メンバー 「本当に申し訳ない」涙で謝罪 無期限謹慎
  2. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
  3. 中学の性教育授業 都と足立区が火花 避妊の方法はだめ?
  4. 大川小津波訴訟 遺族、2審も勝訴「事前防災に不備」
  5. 山口メンバー会見 詳報(2)自宅に呼んだのは「何度も会っている女性」「好感の持てる方」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです