メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

  • そんなに国会が嫌か=与良正男

     やはり安倍晋三首相は国会審議が嫌だったから強引に衆院を解散したのだろうなあ。特別国会が終わり、そんな思いを改めて強くする。 今年、国会が開かれた日数は計190…

    (2017年12月13日 15:11)

  • 「昔はよかった」で済ますな=与良正男

     先日出演したBS11の番組「報道ライブ INsideOUT」で、民進党の大塚耕平代表と同席した。 各社の世論調査では民進党の支持率はわずか1%前後。番組で私は…

    (2017年12月6日 15:09)

  • 教育無償化の理念がない=与良正男

     「期待外れで失望した」の一言で済まされがちな旧民主党政権だが、「子どもは社会全体で育てる」という理念を打ち出した点は、今も評価していいと私は思っている。 目玉…

    (2017年11月29日 15:03)

  • 岸田質問に注目したわけ=与良正男

     低姿勢でも高姿勢でもない「正姿勢」という言い方があるそうだ。先日の衆院本会議に登壇した自民党の岸田文雄政調会長の安倍晋三首相に対する代表質問で知った。 歴代自…

    (2017年11月22日 15:03)

  • 「日米同盟」と「防衛装備品」=与良正男

     これがトランプ流なのだろう。 先の訪日で印象的だったのは、トランプ米大統領が、日本が米国から大量の防衛装備品を購入すれば、米国で多くの雇用が生まれ、日本はより…

    (2017年11月15日 15:07)

  • 再び「加計報道」を考える=与良正男

     衆院選と日米首脳会談が終わるのを、まるで待っていたかのようなタイミングだ。文部科学省の大学設置・学校法人審議会が近く、「加計(かけ)学園」の獣医学部新設を認め…

    (2017年11月8日 15:02)

  • 国会が本当に危ない!=与良正男

     衆院選での自民党大勝を受け、安倍晋三首相は「今まで以上に謙虚な姿勢で」と何度も言った。だが、これのどこが謙虚な姿勢なのか。 もちろん特別国会の話だ。 先の臨時…

    (2017年11月1日 15:12)

  • もう一度、政治改革を=与良正男

     衆院選投開票の前日、21日夜は東京・新宿駅南口で立憲民主党の枝野幸男代表の演説を聴いた。 雨の中、集まった聴衆は主催者発表で約8000人。涙ぐんでいる若者もい…

    (2017年10月25日 15:01)

  • 決めかねている人たちに=与良正男

     若者と政治をつなぐ活動を続けているNPO(非営利組織)の関係者から最近、こんな話を聞いた。 昨夏の参院選。初めて選挙権を得たある女子高校生は連日、各党や選挙区…

    (2017年10月18日 15:13)

  • 「安倍1強」は崩れるか=与良正男

     今年2月、小池百合子東京都知事に会った時、1992年に細川護熙氏に請われて参加した日本新党の思い出話をしきりとするのに驚いたことがある。「ああ、この人の原点は…

    (2017年10月11日 15:06)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レイプドラッグ 意識失い性的被害 公判で不利な立場にも
  2. JR貨物 レール点検中の社員はねられ死亡 福岡
  3. 決意の冬 平昌五輪に懸ける/5止 けが克服、再び世界へ フィギュアスケート・宮原知子(19)=関大
  4. 東大 セックスでの同意とは…「キャンパスレイプ」なくせ
  5. 名古屋大 尿検査で5種類のがん発見 早期治療に期待

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです