メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

与良正男専門編集委員による政治コラム。長年政治の裏側を取材してきた筆者が、永田町を鋭く斬ります。水曜日更新。

  • 加計と面会自体が問題だ=与良正男

     これほど、ごまかしや言い逃れが横行すると、報道する側も追及すべき焦点がぼやけてしまいがちになる。こんな時は確定した事実から論じていくのが肝要だ。 加計(かけ)…

    (2018年5月16日 12:11)

  • 麻生氏はなぜ辞めない=与良正男

     けんかを売っているのか--とあきれた人が多いだろう。 麻生太郎副総理兼財務相が福田淳一前財務事務次官のセクハラ発言について「セクハラ罪っていう罪はない」「殺人…

    (2018年5月9日 13:54)

  • 「蚊帳の中」の道も険しい=与良正男

     韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との南北首脳会談の翌日、出演したTBSラジオで私は、こんな話をした。 「確…

    (2018年5月2日 12:30)

  • うそは、いずればれる=与良正男

     10年以上前から弊社発行の毎日小学生新聞で子供向けの政治の解説を書いている。 前回は「うそは、いずればれる」と大きな見出しをつけて、森友問題で財務省が「トラッ…

    (2018年4月25日 11:22)

  • うんざり…の行き着く先=与良正男

     まるで親に叱られると「だって」「だって」と言い訳し、自分は悪くないと延々と言い張る子供のようではないか。一国の首相に対して申し訳ないが、そう思う。 先週の国会…

    (2018年4月18日 12:16)

  • 「安倍式政治主導」の正体=与良正男

     今の安倍政治を象徴するような発言だった。「ない」としてきた自衛隊イラク派遣時の日報が見つかった問題で、当事者の一人、稲田朋美元防衛相はこう言った。 「日報は『…

    (2018年4月11日 11:57)

  • 「森友」の原点に立ち返る=与良正男

     これは「いくら何でも……」の発言だ。麻生太郎副総理兼財務相が「森友の方がTPP11より重大だと考えているのが日本の新聞のレベル」と批判した一件だ。 TPP11…

    (2018年4月4日 12:17)

  • 安倍政権の統制体質=与良正男

     結局、この人たちが狙っているのは戦前への回帰ではないか。そんな思いをますます強くする。前川喜平前文部科学事務次官が名古屋市の中学校で行った授業をめぐる一件だ。…

    (2018年03月28日 14:39)

  • 朝日に敬意を表する=与良正男

     森友学園問題で、財務省の決裁文書改ざん疑惑をスクープした朝日新聞は見事だった。闇に埋もれそうになっていた事実を発掘するのは私たちの大切な仕事だ。ライバルに心か…

    (2018年3月14日 11:41)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ねこ駅長 「ニャー」就任で観光客5倍に JR豊後竹田駅
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  3. 熊本遺体 粘着テープで手足を拘束 死後数週間が経過
  4. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル
  5. 名人戦 佐藤名人が2勝目 再びタイに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです