メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

  • 決めかねている人たちに=与良正男

     若者と政治をつなぐ活動を続けているNPO(非営利組織)の関係者から最近、こんな話を聞いた。 昨夏の参院選。初めて選挙権を得たある女子高校生は連日、各党や選挙区…

    (2017年10月18日 15:13)

  • 「安倍1強」は崩れるか=与良正男

     今年2月、小池百合子東京都知事に会った時、1992年に細川護熙氏に請われて参加した日本新党の思い出話をしきりとするのに驚いたことがある。「ああ、この人の原点は…

    (2017年10月11日 15:06)

  • それでも争点は安倍政治=与良正男

     「排除の論理」が一種の流行語になったのは1996年だった。 この年9月、当時のさきがけを離党して旧民主党を結成した鳩山由紀夫氏は、さきがけと社民党の丸ごと合流…

    (2017年10月4日 15:04)

  • 安倍さん、政治を壊す気か=与良正男

     先週の本欄で、衆院の解散は首相の専権事項だとは「憲法のどこにも書いていない」と書き、出演しているテレビでも同じ話を繰り返している。案外「そうだったんですか」と…

    (2017年9月27日 15:27)

  • 乱用どころか暴走解散だ=与良正男

     動機は見え見え。「自己保身だ」という批判が渦巻くのを承知しながら自分の都合を押し通す。そこに怖ささえ感じる。 安倍晋三首相が臨時国会冒頭にも衆院を解散するとい…

    (2017年09月20日 15:04)

  • 平和ぼけとは言わせない=与良正男

     北朝鮮情勢の緊張が続く中、「戦争」の2文字が頭をかすめるのだろう。これからの日本の行く道について、さまざまな不安を切々と訴える手紙をいただくことが最近増えた。…

    (2017年9月13日 15:13)

  • 普通の政治に誰が戻す=与良正男

     正直な言葉ではあった。 1日の民進党臨時党大会で、新代表に決まった前原誠司氏がこう語ったのが私には最も印象的だった。 「多くの国民が『民進党に政権交代などでき…

    (2017年9月6日 15:05)

  • 再び「通年国会」のススメ=与良正男

     10年前、こんなコラムを書いた。 国会は通常国会と臨時国会とがブツ切り状態で、これが「議論しない国会」の元凶だ。この際、それぞれの会期を大幅に延長し、実質的に…

    (2017年8月30日 15:11)

  • 米大統領の忠実な相棒?=与良正男

     これが政権の本音なのだろう。 終戦記念日の15日、佐藤正久副外相は東京・九段北の靖国神社参道で開かれた右派団体「日本会議」などが主催する集会でこう語った。 「…

    (2017年8月23日 15:04)

  • 原子雲の上からの視点=与良正男

     心が揺さぶられた。9日、長崎原爆の日。田上富久長崎市長が読み上げた平和宣言だ。 国連で7月に採択された核兵器禁止条約への日本政府の対応について、市長は「核兵器…

    (2017年8月16日 15:07)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院選 安倍首相に熱狂 投稿内容は「自己責任」
  2. 日清ヨーク 乳酸菌飲料ピルクル42万個回収 味に違和感
  3. 米旅行誌 世界都市ランク 東京が連続首位 京都3位に
  4. 大阪・枚方 登校の列に車、児童ら6人重軽傷 小学校前
  5. 衆院選 フェイスブックが投稿分析 「希望」言及が急減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです