メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

与良正男専門編集委員による政治コラム。長年政治の裏側を取材してきた筆者が、永田町を鋭く斬ります。水曜日更新。

  • 論理乏しき首相の思惑=与良正男

     先週の衆院予算委員会で安倍晋三首相と立憲民主党の本多平直氏との間でこんな応酬があった。 憲法9条に自衛隊を明記する必要性を説く際、首相は「『お父さん、自衛隊は…

    (2019年2月20日 12:52)

  • 東京・望月記者のこと=与良正男

     菅義偉官房長官の記者会見での東京新聞記者の質問に対し、首相官邸の報道室長が昨年末「事実誤認」で「問題行為」とする文書を内閣記者会(記者クラブ)宛てに出したこと…

    (2019年2月13日 14:14)

  • 責任取らない大臣たち=与良正男

     言うまでもなく厚生労働省の不正統計問題の核心は次の2点だ。 (1)なぜ不正に手を染め、長期間放置されてきたか(2)昨年1月、ひそかにデータを修正して名目賃金の…

    (2019年2月6日 12:08)

  • 「やってる感」も限界か=与良正男

     安倍晋三首相の手法を表す言葉の一つに「やってる感」というのがある。ともかく何かを進めている雰囲気を醸しだして期待をつなげる(あおる?)という意味だ。 ロシアと…

    (2019年1月30日 14:19)

  • 不正統計に怒りを=与良正男

     厚生労働省による「毎月勤労統計」の不正調査を「消えた給付金」問題と呼ぶ野党議員が増えている。無論、12年前の「消えた年金記録」になぞらえたものだ。 長年放置さ…

    (2019年1月23日 14:21)

  • 政権の体質は変わらない=与良正男

     年明け早々、今の政権の体質を象徴するような騒動が続く。 一つは米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画に関し、安倍晋三首相が6日放映された…

    (2019年1月16日 12:25)

  • 無関心が危機を招く=与良正男

     衆院への小選挙区制導入を中心とした政治改革論議が本格化したのは1989年だった。 特筆すべきは、その前年発覚したリクルート事件を受け、万年与党だった自民党自ら…

    (2019年1月9日 12:25)

  • もっと政治的発言をしよう=与良正男

     この年末、「政治的発言」という言葉をよく耳にする。 米ホワイトハウスの請願サイトを利用して始まった沖縄県の米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する署名が、早々と…

    (2018年12月26日 12:45)

  • なぜ沖縄に寄り添わない=与良正男

     明らかに一線を越えてしまったと思う。政府が先週、沖縄県の米軍普天間飛行場の辺野古移設に向け、沿岸部に土砂を投入して埋め立て工事を開始した。 9月末の沖縄県知事…

    (2018年12月19日 13:06)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア”魔改造”の男、著作権法違反容疑で逮捕 群馬県警
  2. 銀牙 -流れ星 銀- 舞台版のビジュアル公開 イケメン俳優が犬に
  3. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  4. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  5. 厚真町で土砂崩れや雪崩を確認 北海道で震度6弱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです