メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

  • アシの笛をもつギリシャ神話の牧神パンは…

     アシの笛をもつギリシャ神話の牧神パンは怒ると、その叫び声によって人や獣の心に恐怖をもたらした。「パニック」という言葉は、パンが巻き起こしたと思われた羊や牛の恐…

    (2017年5月24日 03:31)

  • 「星月夜(ほしづきよ)」とは…

     「星月夜(ほしづきよ)」とは星と月の出ている夜ではない。星の光が月のように明るく見える夜のことである。今や多くの人にとって想像するのも難しかろうが、天文随筆家…

    (2017年5月23日 04:01)

  • 「人気は無論、社会的地位も最高」…

     「人気は無論、社会的地位も最高」。初めて大西洋単独無着陸飛行に成功したリンドバーグのことだ。1931年に夫妻で来日した際、ワシントンの日本大使館が公電で米国内…

    (2017年5月22日 03:33)

  • 明治維新の政争と戦乱で京都は…

     明治維新の政争と戦乱で京都は衰退の危機に陥る。市中は荒れ果て、公家や商人は東京に移り人口は急減した。再興のための人づくりを目的に、日本初の小学校が京都で開校し…

    (2017年5月21日 03:39)

  • 史上最も在任期間が短かった米国大統領は…

     史上最も在任期間が短かった米国大統領は第9代のウィリアム・ハリソンだった。わずか就任1カ月で肺炎のために亡くなっている。雪まじりの寒風吹きすさぶ就任式典でひい…

    (2017年5月20日 04:02)

  • 今ごろ新緑の野山を歩けばクリやクヌギなどの葉が…

     今ごろ新緑の野山を歩けばクリやクヌギなどの葉が筒状に丸まって地面に落ちている。昔の人は「ホトトギスの落とし文」と呼んだ。中には虫の卵が産みつけられているが、そ…

    (2017年5月19日 03:39)

  • 「今日の天皇制は大衆君主制へと転進しながら…

     「今日の天皇制は大衆君主制へと転進しながら、『大衆』の歓呼のなかから新しいエネルギーを吸収しつつある」。今の天皇、皇后両陛下の婚約に日本中がわいた当時、政治学…

    (2017年5月18日 03:49)

  • 電信を意味するテレグラフの起源は…

     電信を意味するテレグラフの起源は18世紀末にフランスで考案された手動の「腕木(うでぎ)通信」だった。約10メートルの柱の上に腕の形をした木を取り付け、ワイヤで…

    (2017年5月17日 03:49)

  • 春遅い地にも若葉が…

     春遅い地にも若葉が萌(も)え立つ季節になった。木々の香りがすがすがしい。「萌」の字を使う野菜がある。「発芽させる」という意味の「萌やす」から名がついたという。…

    (2017年5月16日 04:01)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 与謝野馨さん78歳=元官房長官、元財務相
  2. 名鉄バス 追突され乗客ら11人けが 愛知・一宮
  3. 就職セミナー 参加者誘い連れ去る 48歳容疑者逮捕
  4. ガス発生 横浜の食品加工会社で16人搬送
  5. 与謝野馨さん死去 政界屈指の政策通 与野党から悼む声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです