メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

  • 46年前の大阪万博で…

     46年前の大阪万博で「幻の万博入場券」が通用したのを覚えておられようか。何かといえば1940年に東京で開催予定だった「紀元(皇紀)二千六百年記念日本万国博覧会…

    (2016年9月30日 04:02)

  • 「諸王たちの多くはこの町を手に入れようと望んだ…

     「諸王たちの多くはこの町を手に入れようと望んだ。その場所は最も魅力的な崇敬(すうけい)の対象である。その地はいかに多くの戦いを引き起こしたことか……」。12世…

    (2016年9月29日 03:41)

  • ビジネスで成功を収めたトランプ氏に…

     ビジネスで成功を収めたトランプ氏に2期目の大統領選で落選したカーター氏が図書館設立の寄付を求めてきた。いくらかと聞くと「500万ドル」というので、トランプ氏は…

    (2016年9月28日 04:06)

  • 西条八十の詩で唄を忘れたカナリヤをのせるのは…

     西(さい)条(じょう)八十(やそ)の詩で唄を忘れたカナリヤをのせるのは「象牙の船」だった。「唄を忘れた金糸雀(かなりや)は/象牙の船に銀の櫂(かい)/月夜の海…

    (2016年9月27日 03:50)

  • 明治の初め、新政府の一翼を担った大隈重信は…

     明治の初め、新政府の一翼を担った大隈重信(おおくましげのぶ)は東京・築地に邸宅を構えた。伊藤博文(いとうひろぶみ)、井上馨(いのうえかおる)ら論客が数多く訪れ…

    (2016年9月26日 04:02)

  • キトラ古墳(奈良県明日香村)の石室天井に描かれた…

     キトラ古墳(奈良県明日香村)の石室天井に描かれた「天文図」が初めて一般公開された。350もの金箔(きんぱく)の星、星を朱で結んだ星座群。誰がいつ見た星空なのか…

    (2016年9月25日 03:41)

  • 歳時記に「岡見」という習俗が…

     歳時記に「岡見(おかみ)」という習俗がある。大みそかの夜に蓑(みの)を逆さに着て丘から我が家を見ると来年の吉凶が分かるとの俗信である。江戸時代の随筆には同じく…

    (2016年9月24日 03:50)

  • 東京の銭湯は寺院のような…

     東京の銭湯は寺院のような宮造り様式が代表的とされる。銭湯に詳しい研究家、町田忍さんによると、関東大震災後に銭湯を再建した大工の棟梁(とうりょう)が市民を元気づ…

    (2016年9月23日 03:59)

  • すじの悪いプロジェクトも…

     すじの悪いプロジェクトも「乗りかかった船」との名目で打ち切れぬことが多い。とくにそれまでの費用や労力がむだになるのを嫌い、損失を広げてしまうことを「サンクコス…

    (2016年9月22日 03:41)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長谷川豊アナ 「降板まで発展するとは夢にも思いませんでした」
  2. テレビ大阪 長谷川アナ降板 ブログ内容「不適切」と判断
  3. 東京・吉祥寺 私立保育園が開園断念 近隣住民反対で
  4. 五輪調査中間報告 スポーツ界猛反発 長時間の議論、泡に
  5. 米列車事故 在住邦人男性けが 「極めて高速で駅に進入」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです