メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

  • ある時、書家の金沢翔子さんが…

     ある時、書家の金沢翔子(しょうこ)さんが「お空、買って」とねだった。「どこで買えるの?」と母泰子(やすこ)さんが不思議がると、ダウン症の彼女は母の手を引いて町…

    (2017年3月26日 03:50)

  • 「新古今集」や「百人一首」の選者…

     「新古今集」や「百人一首」の選者、藤原定家(ふじわらのさだいえ)は18歳の時からの56年間にわたる日記「明月記」でも知られる。この日記が20世紀の天文学に飛躍…

    (2017年3月25日 03:57)

  • 食事をしていていきなりむせたとする…

     食事をしていていきなりむせたとする。ちょっとあわてるだけではすまなかったのが、その証言にうそ偽りのないことを誓った鎌倉時代の裁判の関係者だった。むせたのは偽り…

    (2017年3月24日 03:42)

  • 江戸時代の農村指導者の…

     江戸時代の農村指導者の大原幽学(おおはら・ゆうがく)は子どもを一定期間、他家に預けて教育してもらう「換え子教育」を提唱した。境遇の違う他家で学ぶのを重んじたの…

    (2017年3月23日 03:58)

  • あるフランス人の日本報告だ…

     あるフランス人の日本報告だ。「家具といえば、彼らはほとんど何も持たない。一隅(いちぐう)に小さなかまど、夜具を入れる引き戸つきの戸棚、小さな棚の上には飯や魚を…

    (2017年3月22日 03:49)

  • トランプ米大統領は「不動産王」や…

     トランプ米大統領は「不動産王」や「カジノ王」と呼ばれてきたが、米国ではセールスマンのイメージが強いのだそうだ。ファッション、食品から不動産までトランプの名前を…

    (2017年3月21日 03:40)

  • <風がやんだら 沖まで船を出そう…

     <風がやんだら 沖まで船を出そう 手紙を入れた ガラスびんをもって>。ミュージシャン、松任谷由実(まつとうやゆみ)さんが作った「瞳を閉じて」は長崎県・五島列島…

    (2017年3月20日 03:52)

  • 大災害で犠牲になった人たちの記録を…

     大災害で犠牲になった人たちの記録をどうとどめていくかは、被災した自治体にとって重い課題となる。岩手県大槌(おおつち)町は東日本大震災から6年を経て、亡くなった…

    (2017年3月19日 03:49)

  • その昔、自らの言葉や行いに…

     その昔、自らの言葉や行いにうそ偽りはないと誓った文書を「起(き)請(しょう)文(もん)」と呼んだ。さまざまな神仏の名を挙げて、誓いに反すればすべての罰(ばち)…

    (2017年3月18日 03:52)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 佐藤大輔さん52歳=作家
  2. 千葉・我孫子 排水路脇に女児遺体 衣服や所持品なし
  3. 千葉女児殺害 登校中トラブルか 24日朝から不明
  4. 栃木女児殺害 自白の「信用性」焦点 遺体状況と差異
  5. 大相撲春場所 奇跡的2連勝 稀勢の里、照ノ富士を逆転

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです