メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Tokyo 2020 1000 Days to Go!

  • 「東京2020へ」1000日前イベント 本社ビル国旗デコレーション アスリートらのトークショー開催

 2020年東京オリンピックの開幕まで1000日となる2017年10月28日、毎日新聞社は記念のイベントをスタートさせました。その一つ「国旗デコレーション」は、本社があるパレスサイドビル(東京都千代田区一ツ橋)の壁面を使い、国際オリンピック委員会(IOC)加盟206カ国・地域の旗を掲げ、平和の祭典の盛り上げを図ります。

 1964年東京五輪では、毎日新聞社による公募で「世界は一つ 東京オリンピック」の標語が選ばれました。今回は、ビルを覆ってはためく旗にその思いを託します。旗は横210センチ、縦140センチの布製。11月5日まで掲げます(天候等により変更になる場合があります)。

 また、同ビル地下1階でオリンピック報道写真展がスタート。今年度の日本新聞協会賞に決まった「ボルトも驚がく」の大型写真をはじめ約50点を、11月11日まで展示します。

 日本オリンピック委員会(JOC)と共催の第1回トークイベント「挑む 東京2020へ」は10月28日午後1時半から、同ビル地下1階の毎日ホールで開かれ、卓球の伊藤美誠選手や、陸上の山県亮太選手らが東京五輪への意気込みを語りました。

Moment’17秋

東京2020

月刊五輪

月刊パラリンピック

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  4. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  5. 幽霊消防団員 内部告発で活動禁止や嫌がらせの報復受けたケースも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです