メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ALL FOR 2020

東京へ ともに歩む

毎日新聞

飯山太郎

毎日新聞東京本社運動部。1974年、神奈川県生まれ。98年入社。仙台支局、東京運動部、東京社会部を経て2016年10月から大相撲を担当。パラリンピックは冬季の06年トリノ、夏季の08年北京と16年リオデジャネイロの3大会を現地で取材した。長女が農業を勉強している縁で、最近はカジュアルウエアが人気の作業服・作業用品チェーン店に足しげく通う。

広告