メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ALL FOR 2020

東京へ ともに歩む

毎日新聞

Passion

五輪・パラリンピックに向けて日々、鍛錬を積むアスリートたち。本番へのカウントダウンが進むと共に、その表情も、語る言葉も変化していきます。選手たちの秘めた決意や競技への熱い思いを届けます。

東京五輪を研究の場に 文武両道ボクサー・鬼頭茉衣の挑戦

 2020年東京五輪出場を目指す女子ボクシング69キロ級で22歳の鬼頭茉衣(きとう・まい)=中京大大学院=は、修士課程で社会学を研究する学者の卵でもある。目下の研究テーマは、女子ボクシングのエスノグラフィー(行動観察)。「五輪出場はボクサーとしての夢でもあるし、研究者としての夢でもある」。…

広告