メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ALL FOR 2020

東京へ ともに歩む

毎日新聞

Together

オリンピック・パラリンピックへ邁進するアスリートのそばで、用具、ウェア、メンタル、栄養、地域、それぞれの分野で知恵を絞り、汗をかく人たちがいます。世界最大の祭典に向けて選手を後押しする人の姿に迫ります。

チームを支える「ゴール下の番人」 車いすバスケのメカニック

 シュートを試みる選手が勢いよく車輪をこぐゴール付近。車いすバスケットボール男子日本代表のメカニック、上野正雄さん(42)の試合前の定位置だ。 「選手たちがいい感じのスピードで僕に迫ってくるので、車いすに体重がうまく乗っているか確認できる。普段は『キシキシ』という音なのに『ギシギシ』という…