メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ALL FOR 2020

東京へ ともに歩む

毎日新聞

Together

五輪・パラリンピックへ邁進するアスリートのそばで、用具、ウェア、メンタル、栄養、地域、それぞれの分野で知恵を絞り、汗をかく人たちがいます。世界最大の祭典に向けて選手を後押しする人の姿に迫ります。

フェアリー躍進の舞台裏 心を「鬼」にした新体操コーチの覚悟

 新体操の日本代表「フェアリージャパンPOLA」は、東京五輪で日本勢初となる五輪のメダルが期待されている。団体総合で2016年リオデジャネイロ五輪の8位から、19年世界選手権は44年ぶりの銀メダルと躍進。選手の力を引き出すのは、元トップ選手でコーチの山口留奈さん(27)だ。現役時代の悔しさ…

広告