メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

めざせドームV

都市対抗・四国銀行 第2部 支える人々/上 指導や応援、OB奮闘 /高知

選手たちを指導する弘田澄男さん=高知市布師田の四国銀行総合グラウンドで、松原由佳撮影

 「もう1本お願いします」。6月下旬の土曜日午前、高知市布師田の四国銀行総合グラウンドで野球部の選手たちの声に応え、弘田澄男さん(67)=高知市=はノックした。弘田さんは四国銀行唯一のプロ野球経験者。土日の練習に時々顔を見せ、的確なアドバイスで選手らをサポートしている。

 1968(昭和43)年に四国銀行に入行し、内野手として活躍。72年にロッテオリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)に入団、阪神タイガースなどでもプレーした。現役引退後は2006年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)外野守備・走塁コーチも務めた。

 普段は口頭でバッティングなどについて助言するが、この日は、監督が出張で不在だったため、コーチの依頼で久しぶりに自ら指導した。「都市対抗野球では選手たちの目指している野球をどれだけできるかに着目したい。普段通りの野球をやってほしい」と声援を送る。

この記事は有料記事です。

残り575文字(全文959文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  5. 副厚生労働相に三原じゅん子氏 がん克服 党女性局長など歴任

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです