メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

新人研修 中国地区の若手40選手 安佐北区 /広島

シート打撃の後、原則明・日本野球連盟競技力向上委員の話を真剣な表情で聞く選手=広島市安佐北区で、大坪康巳撮影

 中国地区の若手社会人野球選手を対象に、技術向上を目的とした新人研修会が17日、安佐北区のJR西日本広島総合グラウンドで行われた。

 日本野球連盟中国地区連盟が主催し、昨年に続き2回目。それまで、新人研修会は全国規模のものしかなかった。そのため、日本野球連盟が、各地区連盟に開催を呼びかけ、各地で開かれている。

 研修はクラブチームの技術研修会も兼ね、中国地区の企業、クラブチームの25歳以下の選手約40人が参加…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文488文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  4. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」
  5. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです