メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

躍動

社会人野球日本選手権/下 JR西日本 粘り強さで8強目指す /広島

シャドーピッチングでフォームを確認するJR西日本の西川昇吾投手(右)=広島市安佐北区で、真下信幸撮影

 7月、創部82年目にして都市対抗野球初勝利を挙げたJR西日本。大舞台での経験を得て、夏以降、戦力は更に厚みを増した。9月の日本選手権中国予選では、苦しみながらも第2代表を死守し、底力を発揮。花本輝雄監督(51)は「(2大大会の最高成績となる)2勝し、8強進出」と目標を掲げ、日本選手権でも歴史を刻むつもりだ。

 都市対抗初戦は投打がかみ合い、悲願の1勝をつかんだ。2回戦は優勝したトヨタ自動車(愛知県豊田市)に…

この記事は有料記事です。

残り1338文字(全文1543文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院選 投票率は午後4時現在で22.72%
  2. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  3. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  4. コトバ解説 「衆議院」と「参議院」の違い
  5. 2019参院選 審判を待つ候補者 比例代表

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです