メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

父親譲りの脚で貢献 JR西日本・今井

【JR西日本-フェデックス】十一回表JR西日本2死二塁、春原の内野安打で生還しベンチに迎えられる代走の今井=京セラドーム大阪で2016年10月30日、西村剛撮影

 ○JR西日本3-1フェデックス●(30日、日本選手権1回戦)

 同点の延長十一回2死二塁。JR西日本は代走に今井を送り出した。打席には1番・春原。カウント1-1からの3球目、内角高めの球をバットに引っ掛け、一塁方向に転がした。

 「内野安打になる」。打球の方向、勢いからそう見込んだ今井は迷いなく三塁を蹴ると、一気に本塁に滑り込んだ。好走塁で均衡を破ってみせた今井は、「代走のスペシャリスト」と呼ばれた元プロ野球広島・今井譲二さんの次男。「父親譲りの脚で…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  4. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです