メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 準々決勝 JR西、猛追尽きる スタンド、全力プレーに拍手 /広島

【JR西日本-ヤマハ】一回表JR西日本2死、藤沢が二塁打を放つ=京セラドーム大阪で、幾島健太郎撮影

 京セラドーム大阪で開かれている第42回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)で、JR西日本は6日、準々決勝でヤマハと対戦。初回に奪われた5点が大きく、最終回に1点差まで詰め寄るも4-5で敗れた。前回大会の伯和ビクトリーズに続く県勢2年連続の4強進出はならず。最後まで全力でプレーした選手たちにスタンドから大きな声援が送られた。【真下信幸】

この記事は有料記事です。

残り932文字(全文1111文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです