メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球・監督考

日本新薬・吹石徳一氏

日本新薬の吹石徳一監督

 --プロ球界に長くいたが、古巣の日本新薬のヘッドコーチを3年間務め、今季から監督に就任した。

 ◆僕はもうトシなので、監督は若い人に任せ、そのサポートと思っていたが……。岩橋(良知)前監督がチームをいい状態にしてくれたので、いいものをしっかり引き継いでやりたい。

 --いいものとは?

 ◆岩橋前監督の3年間で選手たちは気持ちが強くなった。厳しい練習をしてきたからだ。そして、基本を大切にして、派手なプレーはいらない、できることをしっかり一つずつやる。センターラインをしっかりして、投手を含めて守備重視でやっていく。

 --昨季はJABA東京スポニチ大会優勝、都市対抗近畿予選で初の第1代表と躍進した一方、都市対抗本大会は3年連続8強止まり、日本選手権は2回戦敗退だった。

この記事は有料記事です。

残り825文字(全文1158文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  2. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  3. 大阪うめきた 梅田墓に「大坂七墓」物証の人骨200体

  4. 日銀若手記者が直撃 (中)「日銀の政策は濃いグレー」元審議委員の警告

  5. 特集ワイド 星野佳路さんのコロナ時代の旅 「安・近・短」で地元活性 海外旅行需要、国内に転換

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです