メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

ラークスにロッテ香月が復帰「熊本は故郷」

9年ぶりとなるラークスのユニホームを着て投球練習する香月投手=熊本県合志市の市総合運動公園野球場で2017年2月13日午後2時24分、出口絢撮影

 千葉ロッテマリーンズから戦力外通告を受けた香月良仁(りょうじ)投手(33)が、9年ぶりに古巣の社会人野球「鮮ど市場ゴールデンラークス」(熊本市)のユニホームに袖を通した。「プロの時よりもレベルを上げたい」と闘志を燃やし、4月に開かれる第88回都市対抗野球大会の1次予選に向け調整を続けている。

 昨年10月に戦力外通告を受けると、すぐに「人として一番尊敬している」という恩師の田中敏弘・ラークス監督に電話した。熊本で会った11月末、監督から「ラークスで投げている姿が俺には見える」と言われ、「人として求められてありがたかった」と1週間後に入団を決めた。当初はコーチ兼任の予定だったが、田中監督は入団初日、「香月に余計な肩書…

この記事は有料記事です。

残り468文字(全文779文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 2月7日の宣言解除「現実的でない」 中川・日本医師会長

  3. ガチャピン、ムックが「目指せ消防士」 東京消防庁が動画作成、防災を啓発

  4. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

  5. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです