メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東日本が勝ち越す JABA静岡大会

 社会人野球の第64回JABA静岡大会は3日、浜松球場などで開幕し、リーグ戦6試合を行った。JR東日本はタイブレークの延長十三回、小室の左犠飛で勝ち越し、三菱重工名古屋を6-5で振り切った。先発の田嶋は16奪三振。

     プロ野球オリックス元監督の大石大二郎・新監督が率いるジェイプロジェクトは延長十回の末、6-5でバイタルネットに勝利した。3月の東京スポニチ大会を制したトヨタ自動車はスバル(富士重工業から社名変更)を3-1で降した。

     ○…プロ野球の近鉄で活躍し、昨年12月からジェイプロジェクトの指揮を執る大石監督が、公式戦2戦目で初勝利を挙げた。八回に3点リードを追いつかれたが、延長十回に新人・伊藤が決勝の右犠飛。大石監督は「もう少し、しっかり勝ちきるべき展開だった」と反省しつつも、「勝てて良かった」と自身の地元、静岡での白星に笑みを浮かべた。現役時代に4度の盗塁王に輝いた新監督は練習から走塁を重視。この日は盗塁の成功と失敗(けん制死)が2回ずつ。四回にスクイズを決めるなど積極的に足を絡め「失敗を恐れず思い切りいく」と納得した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 京都・嵐山線 5歳児、電車に接触し引きずられるも軽傷
    2. 自民・石破氏 国税庁の佐川長官を批判 就任会見行わず
    3. LGBTを生きる 性的少数者 第3部/2 高校1年生・暦さん(15) /埼玉
    4. 夏の高校野球 仙台育英サヨナラ 大阪桐蔭春夏連覇消える
    5. グアム知事 「北朝鮮、米爆撃機に動揺」標的の原因を分析

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]