メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日立製作所と三菱日立PS決勝へ 日立市長杯

 社会人野球の第40回JABA日立市長杯は18日、茨城・日立市民球場で準決勝2試合を行い、2連覇を目指す日立製作所と、三菱重工横浜時代以来25大会ぶりの優勝を狙う三菱日立パワーシステムズが決勝に進んだ。悪天候で試合開始が約2時間遅れ、18日に予定されていた決勝は19日に順延された。

     ○…三菱日立パワーシステムズは今大会初出場の23歳・久木田が2安打1打点。五回に右中間へ同点の適時三塁打、七回は左越え二塁打で追加点につなげ、先発起用に応えた。三菱日立パワーシステムズ横浜と三菱重工長崎の統合で45人の大所帯。ベンチ入り25人を上回る28人が遠征に同行している。直前の2試合ではベンチ外だった社会人2年目の三塁手は、「このチャンスを逃すと後がない。必死だった」。

     ▽準決勝

    日立製作所

    111002200◆7

    010100000◆2

    JX-ENEOS

    (日)鈴木-中園(J)斎藤、船本、左沢、江口、鈴木-日高、猪又▽本塁打 森下、大塚(日)

    三菱日立パワーシステムズ

    000030101◆5

    100000001◆2

    日本製紙石巻

    (三)奥村-前田、平野(日)塚本、米谷、小原-水野、薄井▽本塁打 井上、薄井(日)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 人生相談 次男の交際相手に納得できない=回答者・高橋源一郎
    2. 衆院選 投票したら替え玉無料 「一風堂」が「選挙割」
    3. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
    4. ブラック彼氏 自分の仕事を熱く語る男はモラハラ系かも…見抜くポイントや対処法、弁護士が指南
    5. 日産 新車販売を一時停止 検査不備、全工場6万台

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]