メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外 大崎事件:再審開始を決定 鹿児島地裁、38年前の殺人 一覧へ

大阪ガスと大和高田クが勝つ 近畿予選

【大阪ガス-新日鉄住金広畑】五回表大阪ガス2死満塁で岸田が2点適時打を放ちリードを広げる=大阪市此花区の舞洲球場で2017年6月6日、米山淳撮影

 第88回都市対抗野球大会2次予選は6日、近畿は大阪ガスと大和高田クが第4代表決定トーナメント3回戦に進んだ。

近畿(大阪・舞洲)

 ▽第4代表決定トーナメント2回戦

大阪ガス

000050003◆8

010201000◆4

新日鉄住金広畑

(大)猿渡、青木、飯塚、中谷-岸田(新)坂本、宮田-福井▽本塁打 近本(大)佐々木(新)

 ○…大阪ガスは8番・岸田が貴重な仕事をした。五回、3点差を追いついてなおも2死満塁の場面で、初球を中前にはじき返して勝ち越しの2点適時打。「つなぐ意識で打席に入った」と、狙い通りの低い打球で攻略した。プロ注目の3年目捕手。六回に1点差に迫られたものの、左右の4投手を好リードで引っ張り、「終盤に点を与えなかったことがよかった」。

OBC高島

001000100◆2

10020000×◆3

大和高田ク

(O)小田、坂本、那珂-村上(大)後藤、米倉、山田-恩庄

関連記事

あわせて読みたい

毎日新聞のアカウント

7月14日の試合

話題の記事

関連サイト