メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホンダ熊本 JABA大会V日本製紙石巻と

初戦での対戦が決まり、握手を交わすホンダ熊本の岡野武志監督(左)と、日本製紙石巻の前田直樹監督=東京都千代田区で2017年6月16日、手塚耕一郎撮影

 第88回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が16日、東京都千代田区の日本教育会館でファンら約300人を集めて公開で行われた。

 九州第2代表のホンダ熊本(大津町)は、7月16日の大会第3日第1試合で、東北第1代表で2年ぶり4回目出場の日本製紙石巻(宮城県石巻市)と戦う。日本製紙石巻はJABA東北・北海道大会を制し、今秋の社会人野球日本選手権への出場を決めている。

 ホンダ熊本の岡野武志監督は「日本製紙石巻とは対戦経験がほとんどないが、昨年試合を見る機会があり投打のバランスがいいチームだと感じた。自分たちの力を出さないと勝てない」と話した。

あわせて読みたい

毎日新聞のアカウント

7月25日の試合

話題の記事

関連サイト