メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊都市対抗

ライバルが心強い仲間に 頼れる補強選手

川崎市・東芝に補強されたJX-ENEOSの山崎(右)と渡辺の二遊間コンビ

 社会人野球の第88回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は14日、東京ドームで開幕する。都市対抗の特色と言えるのが第21回大会(1950年)から導入された補強選手制度だ。現在は本大会出場のかなわなかった同一地区のチームから1チーム最大3人補強できる。今回は前年優勝で推薦出場の豊田市・トヨタ自動車を除く31チームに計91人。優勝旗「黒獅子旗」の行方を大きく左右する補強選手を取り上げる。

この記事は有料記事です。

残り2011文字(全文2211文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  2. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  3. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  4. 寝屋川中1殺害、山田被告に死刑判決 大阪地裁
  5. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです