メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第88回都市対抗野球

日通、頂へあと1勝 20年ぶり決勝へ /埼玉

【三菱日立パワーシステムズ-日本通運】一回裏日本通運2死一、三塁、3点本塁打を放った関本(背番号10)を出迎える日本通運の選手たち=東京ドームで、森園道子撮影

 第88回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は大会第11日の24日、準決勝第2試合でさいたま市・日本通運が横浜市・三菱日立パワーシステムズを5-3で破り、20年ぶりの決勝進出を果たした。スタンドには平日にもかかわらず大勢の観客が駆けつけ、選手に声援を送った。決勝は25日午後6時から、東京都・NTT東日本と対戦。日本通運は1964年以来2度目となる都市対抗制覇を目指す。【鈴木拓也、岩嶋悟】

この記事は有料記事です。

残り743文字(全文945文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  3. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 名古屋市営地下鉄に初の駅ナカ 伏見駅「ヨリマチFUSHIMI」オープン

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです