メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第88回都市対抗野球

日通、続く挑戦 「来年こそ優勝を」 /埼玉

【東京都(NTT東日本)-さいたま市(日本通運)】三回裏さいたま市1死三塁、北川が中前適時打を放つ=東京ドームで、渡部直樹撮影

 第88回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は大会最終日の25日、決勝でさいたま市・日本通運が東京都・NTT東日本に4-10で敗れ、惜しくも53年ぶり2度目の優勝を逃した。それでも今大会は20年ぶりに決勝進出を果たすなど活躍を見せた。黒獅子旗獲得こそならなかったが、最後まで戦い抜いたナインに、スタンドの大観衆は惜しみない拍手を送り「来年こそ優勝を」と雪辱に期待した。【鈴木拓也、石塚誠、真下信幸】

この記事は有料記事です。

残り1776文字(全文1982文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです